KM delicious trip

旅行と映画とマラソンと美味しい食事とお酒が大好きな夫婦の旅ブログ

ベトナム ダナン旅行記4 ナマン リトリートのベトナム料理ビュッフェディナー

f:id:makikosuwa:20170820170837j:image

ホテル「ナマン リトリート」での最初の夜。この日は水曜日で、「ハイ ハイ レストラン」でベトナム料理のビュッフェディナーが行われているとのこと。

到着してすぐのタイミングで、ベトナム料理を何品も食べられるのは良いね!ということで予約しました。

 

ナマン リトリートって食事はどうなの?」「ビュッフェかぁー、実際どうなの?」という疑問が私たちも事前にあったので、そのあたり詳しく書きたいと思います。

 

 

結論からすると、かなり良かったです! 味もどれも美味しいし、サービスもきちんとしています。

f:id:makikosuwa:20170820195722j:image

公式HPでも、special offerとして、いくつかの企画が時期ごとにアップされています。

これは、「CENTRAL VIETNAM CULINARY JORNEY」と、ダナン・ホイアンのある中部ベトナムのお料理のビュッフェ。

 

f:id:makikosuwa:20170820195738j:image

ドリンクのフリーフローが含まれて、1,15,000VND。ケタがすごいですが、VNDは、0を3つ取って、5を掛ければOKなので、一人だいたい5,750円。

ベトナムの物価からしたら激高ですが、5つ星ホテルのフリーフローディナーとすればお得な価格とも言えます。

因みに、ドリンクなしだと、850,000VNDで4,250円。一人3,4杯は飲む私たちは断然フリーフローで。

 

f:id:makikosuwa:20170821005907j:image

先ほどチェックインした「ハイ ハイ レストラン」も、日が暮れてより雰囲気が増しています。

 

f:id:makikosuwa:20170821115112j:image

先ずはドリンクをオーダー。

アルコールは、ビールかカクテルのようです。

ビールは、Larue333saigon specialの三種、カクテルはオリジナルで、地名のフエ、ダナン、ホイアンという三種。

 

結局全部飲みましたが、どれもグラスも凝っていて美味しかったです。

 

 f:id:makikosuwa:20170822091422j:image

ランチョンマットもペーパーでカジュアルなものの、この企画ディナーのためのプリントになっています。

ナマンリトリートのフライヤーやいろいろなパンフレットはどれもデザイン性が高くて洗練されています。

 

 

さて、お料理を取りに行きましょう。

ビュッフェって。

「ビュッフェかぁー」と言いつつも、たくさんのお料理が並ぶビュッフェ台を前にすると、テンション上がりますよね?

 

f:id:makikosuwa:20170821114554j:image

ナマン リトリートのビュッフェ台は、ディスプレイも美しいです。お料理だけでなく、ベトナムを代表する食材をキレイに飾っていたり、盛り付ける器も、アルミとかではなく、ローカルの陶器を使っていたり、

 f:id:makikosuwa:20170821114613j:image

奥に見えるような、編み込まれた三角のカゴを使っていたり。

f:id:makikosuwa:20170821005941j:image

中には冷たい前菜やサラダがたくさん。

 

その他、冷菜は、ハムやローストビーフや、前述の写真の生春巻きや焼き春巻き。

生春巻きって、タイ料理のイメージでいましたが、元々はベトナム料理なんですね。

f:id:makikosuwa:20170821010004j:image

温かいお料理ももちろんたくさん。

ダナンでは、やっぱりエビが美味しかったです!プリップリのエビで、余計なことをしていないのが本当に美味しいー♪

 

f:id:makikosuwa:20170821010808j:image

隣にカニもあるのですが。

こういう小さいカニってどこを食べて良いのか難しいですよね。しかも、日本みたくカニ用の身を取り出す棒みたいなのがなく、お箸も先がとんがってないので、一匹からちょろっとしか身が取れませんでした。

上手な食べ方ってあるんでしょうか。

 

f:id:makikosuwa:20170821011022j:image

こういうエビやカニ、煮込み料理などは、土鍋の中に入っていて、

f:id:makikosuwa:20170821010031j:image

炭火でぐつぐつ温められています。良い感じ!

 

f:id:makikosuwa:20170821010901j:image

こういう家庭で出てきそうな野菜とお肉の炒め料理みたいなものとか、

f:id:makikosuwa:20170821010921j:image

このキノコの煮込みも美味しかったー!

味付けがかなり日本人好みかと思います。

 

f:id:makikosuwa:20170821011041j:image

この、謎に赤い光の中には、美味しそうなお肉。オーブンでジューシーに仕上げられていてこれもかなり美味しかったです。

 

f:id:makikosuwa:20170821010053j:image

床に座る形でお料理をプレゼンテーションしているコーナーも。

左はバナナを使ったケーキを焼いています。これは、ホイアンの町でも店先で金網で焼いて売られていました。スイートポテトの素朴版、みたいな感じ。

 

f:id:makikosuwa:20170822071806j:image

右はお肉を金網で焼いて葉っぱでくるんでくれるもの。凄く並んでましたが、味は「?」でした。

このコーナーは、トラディショナルなローカルフードを楽しむ、ということなんでしょうね。 

 

f:id:makikosuwa:20170822210209j:image

締めは、このヌードルコーナーから、シーフードヌードルをオーダー。

ファーはなかったですね、フォーはベトナム北部が発祥だからなんでしょうね。

 

f:id:makikosuwa:20170822210224j:image

これ、スープがとても美味しい!

中部はシーフードが名物なのに加え、ベトナム料理に欠かせないヌクナムと、大量の刻み唐辛子を入れるのが南部らしい食べ方のようです。

この後旦那さんは、この唐辛子にかなりハマっていきます。笑

 

f:id:makikosuwa:20170821010145j:image

 あとは、もちろんフルーツや、

f:id:makikosuwa:20170821010203j:image

 スイーツも、和菓子みたいなものがたくさん。

 

f:id:makikosuwa:20170821010246j:image

ビールとカクテルで乾杯♪

 グラスも高級感あって良いですね。

カクテルはその後、通常のレストランとしてのメニューを見たら、一杯210VNDだったので、1,050円だったので、やっぱりこのフリーフロー付きのビュッフェはお得ですね!

 

f:id:makikosuwa:20170821010842j:image

 私の取ったお料理。

ハズレなし!のベストチョイスでした。

 

f:id:makikosuwa:20170821010941j:image

そしてこの雰囲気。最高です!

 

サービスも朗らかなスタッフが多く、且つちゃんとしています。空いたお皿などはすぐに下げてくれます。

 

また、ちゃんと最初の夜だとわかっているんでしょう、チェックインの時にも簡単に聞きましたが、再度朝食についてのアナウンスをしてくれて必要な予約を取りに来てくれます。

 

(このハイハイレストランでの朝食ビュッフェは予約不要で、西洋料理レストランのBラウンジでの朝食は前菜やフルーツがビュッフェでメインはアラカルトで要予約です)

 

f:id:makikosuwa:20170821011217j:image

最後帰りがけに、少し離れたところに、ベトナムの伝統的なスイーツ、として駄菓子みたいなもののコーナーを発見。

楽しいプレゼンテーションがたくさんです。

 

 

今、ダナン旅行が終わって振り返ってみると、到着した初日の夜だった、というのも良かったかな、と思います。
というのも、この後連泊する中で、朝食はこのハイハイレストランでのビュッフェを食べることが多いと思うので。


もちろん朝食とディナーではお料理のグレードやラインナップが違うのですが、それでも何食か朝食ビュッフェを食べ続けてたらデジャブ感があるかもしれません。 

 是非この後書く朝食の記事も見た比べてください。

f:id:makikosuwa:20170821011527j:image

 まとめ

良かったところ

*お料理は基本どれも美味しい。

ベトナムならではのあまり普段食べられないお料理も少しずつ食べられるのは贅沢な体験

*5つ星ホテルのドリンクやお料理の価格設定なので、フリーフローのビュッフェはやっぱりお得

*雰囲気も良いし、サービスも行き届いている

 

 

良くなかったところ

*フリーフローにワインがないこと

*朝食もここでビュッフェなので、タイミングや回数によっては飽きる人もいるかも

(私たちはこの初日の夜と最後フライト直前に早めのディナーくらいしか夜はこちらで食べなかったこと、朝食は雰囲気やメニューが違うので全く飽きなかったです)

 

f:id:makikosuwa:20170821011548j:image

 では、次回は朝の様子をまとめます。

ダナンは早めに寝て早起きする価値あり!な、ヘルシーな生活がぴったりな場所です。

 

ビーチランや、波の音を聞きながらのヨガは最高です!

 

続きはこちら! 

makikosuwa.hatenadiary.jp

 

<このブログ全体の目次 記事一覧>

◆このブログの目次◆ - KM delicious trip

 

ベトナム ダナン旅行記 記事一覧>

ベトナム ダナン旅行記1 計画編 ホテル予約と旅全体スケジュール - KM delicious trip

ベトナム ダナン旅行記2 ホーチミンでのトランジットにご用心! - KM delicious trip

ベトナム ダナン旅行記3 ダナン空港からナマンリトリートへ - KM delicious trip

ベトナム ダナン旅行記4 ナマン リトリートのベトナム料理ビュッフェディナー - KM delicious trip

ベトナム ダナン旅行記5 ダナンでは絶対早起きすべし! - KM delicious trip

ベトナム ダナン旅行記6 ナマンリトリートの全貌をご紹介! - KM delicious trip

ベトナム ダナン旅行記8 スパ三昧な日々を満喫❤︎ - KM delicious trip

ベトナム ダナン旅行記7 ヘルシーなベトナム料理で朝からパワーチャージ! - KM delicious trip

ベトナム ダナン旅行記8 スパ三昧な日々を満喫❤︎ - KM delicious trip

ベトナム ダナン旅行記9 世界遺産の街ホイアンでランタンの光に包まれる♪ - KM delicious trip

ベトナム ダナン旅行記10 五行山(マーブルマウンテン)は行く価値あり! - KM delicious trip

ベトナム ダナン旅行記11 ホテル内''Bラウンジ”と”プールバーSitini Bar'' - KM delicious trip

 

intagramはこちら。