KM delicious trip

旅行と映画とマラソンと美味しい食事とお酒が大好きな夫婦の旅ブログ

ニュージーランド旅行記21 レストラン"KAZUYA"でラストディナー❤︎

f:id:makikosuwa:20180619100815j:image

 ニュージーランド旅行、最後の夜はオークランドでのディナー。

選んだレストランは、”KAZUYA "という日本人シェフのお店。

「日本人シェフだから」、という理由で選んだのではなく、実は、この”KAZUYA "、TripadvisorのランキングでオークランドでNO.1なのです。

 

 ↓こちらがKAZUYA の画面キャプチャ。

 

f:id:makikosuwa:20180619103123j:image

ずらっと、美味しそうで、且つおしゃれなお店が並びますが、その中で、堂々一位を獲得しています。(2018年6月末時点) 

 

日本人シェフですが、日本食レストランではなく、KAZUYAさんが日本で修業したイタリアンをベースとした、KAZUYAオリジナルの料理ということで、“European Cuisine with Japanese Influence“と表現されています。

 

場所はというと、、、

f:id:makikosuwa:20180619103443j:image

オークランドの中心地より少し南のエリアになります。

空港が更にずっと下で、空港行きバスのバス停のすぐ前にあるので、最終日のディナーとして、アクセス面でもぴったりでした。

 

大きな通りに面しているのですが、、、

とってもわかりにくいです。

かなり目を凝らしても、看板らしい看板は出ておらず。
f:id:makikosuwa:20180619100757j:image

入り口は、こちらです。

さりげない!

数々の受賞してきた賞のトロフィーがさらりと並んでいます。

店名も、とってもさりげなく表示。笑

 

中に入ると、ぐっとシックな空間が広がります。

私たちはフライトの関係で、18時ぴったりという開店と同時刻に予約したので、まだ誰もお客さんがいません。
f:id:makikosuwa:20180619100802j:image

少しだけモダンな和を感じるインテリアに、

とってもシンプルなテーブルセッティング。

スタッフは全員日本人ということ。

制限しているわけではなく、自然とオークランド在住の日本人スタッフが集まったそう。


f:id:makikosuwa:20180619100807j:image

卓上には、2つのカードが置かれており、一つは"KAZUYA"が何を大切にしているか、が書かれています。

こういう姿勢や思想を表現するのって、とても素敵ですね。


f:id:makikosuwa:20180619100753j:image

3月上旬に訪れた際のメニュー。

5皿、7皿、Chef’s Selection と3種類用意あり、今回フライトの時間が気になりつつも2時間あれば7皿大丈夫、ということで、7皿のコースをテンポ良く出していただくことに。

そのあたりの融通もかなり聞いていただけます。

 

メインは、Angus beef、とありますが、ダメ元で「ラムじゃないんですね。。変えられたりしますか?」と聞いたところ、、、

嫌な顔一つせず、厨房に確認してくれて、、奇跡的にその日はとっても良いラムが入っているそうで、変えてくれることに!!!

なんと嬉しい!

とってもありがたい!!!

ワガママ、言ってみるもんですね。

 

実は、この旅で、本当に心から美味しいラムチョップを食べられていなかった私たち。

なんだったら東京の方が美味しいラムチョップを出すお店があるんじゃないか、と思うくらいだったので、本当に嬉しかったです!

 


f:id:makikosuwa:20180619100811j:image

アミューズは、トマトのジュースで作ったゼリー状の一皿、というよりも一口。笑

ガスパチョの新しい表現のようです。

つるん、とさっぱりいただけます。

お皿にも和を感じて、意外と和、な感じね、と思ったら。

 

f:id:makikosuwa:20180619102408j:image

続くは、この一品。

エビやホタテをふわふわの泡が蓋をして、フェンネルの香りが立っていて、これ、幾つでも食べられそう!

素材を感じつつ、塩加減が素晴らしく、本当に美味しい!

 

そして、ラムに続いて、その日のラッキー!

ニュージーランドの名物の一つ、オイスター(牡蠣)の中でも、”幻の牡蠣”、とされているのが、”ブラフオイスター”!

それが、なんと入荷しているというのです!

 

実は、オークランド初日に目当てにしていた、オイスターバーの”Depot”では、ブラフオイスターが入っておらず食べられなかったのが、今回のニュージーランド旅行の心残りだったのですが、、、

絶品ラムチョップに続き、願いが叶っちゃいました!


f:id:makikosuwa:20180619102415j:image

これが、ブラフオイスター!

ちょっと小ぶりで、丸みを帯びているのが特徴的です。

「ブラフ」というのは土地の名前で、北島と南島に分かれるニュージーランドの、南島の最南端にある街で、南極がすぐそこ、という場所です。

そのあたりの海流は水温が常に低く冷たくきれい。そんな海水を取り込んでゆっくりと育つ牡蠣は、小さくさっぱりとして味の牡蠣に育つそう。

 

歯ごたえもあって、新鮮そのもので本当に美味しいー!

本当に、感動ものの美味しさでした!

最後に食べられて、本当に良かった!

ブラフオイスターを食べられる機会があれば、ぜひ!

ニュージーランドでも1つ500円ほどと決して安くないですが、これは食べる価値あり!です。

 


f:id:makikosuwa:20180619102351j:image

そして、ヒラマサのお造り。土佐酢ときゅうりだなんて、まさに和食です。

が、ソースがちょとフレンチ。

ヒラマサってKingfishっていうんですね。

こちらもとっても美味しいです。


f:id:makikosuwa:20180619102404j:image

そして、これまた贅沢な一皿。

赤海老と立派なホタテのグリル。

ふんわりスクランブルエッグのようなものは、とうもろこしで、ほんのりした甘さがとても合います。

一皿前が、土佐酢の酸味、だったので、甘さやコク、がギャップがあって良いですね。


f:id:makikosuwa:20180619102356j:image

そしてKAZUYAのスペシャリテ。

「Texture」です。30種以上の新鮮な野菜が見た目も美しく盛り付けされています。


f:id:makikosuwa:20180619102400j:image

素材の味がしっかりとしていて、野菜の甘みが感じられます。生ハムなども隠れていて、食べ応えがかなりあります。

絶品!

 

f:id:makikosuwa:20180619102534j:image

マナガツオ。

とっても和風な、それでいて純粋な日本食とは違う盛り付けです。

 

そして、遂に待望のラム!

f:id:makikosuwa:20180619102547j:image

生後3〜4ヶ月のラムだそうで、臭みが一切ないです。

後からシェフがご挨拶に来てくれて、その時に伺ったお話によると、生後3〜4ヶ月の子羊は、この季節にしか出てこないそうで、本当にラッキーなジャストタイミングでした!

 

因みに。

ウィキペディアによると。

日本における羊肉はほとんどが輸入に頼っており、その大半がオーストラリアとニュージーランドである。オーストラリア産のラムは6 - 10か月まで成長させたものが多いため一頭あたり20 - 24kgと身が大きく、一方でニュージーランド産のラムは生後4 - 8か月で出荷されるため15 - 16kgと小ぶりと評される。

とのこと。

ニュージーランド産のラムの方が、ミルクのような味でこのピンク色な感じなんでしょうね。

 

全く臭みがなく、柔らかくて本当に美味しかったです。

 

そしてデザート。

メニューには一皿しか載っていませんが、まず最初にこちら。

f:id:makikosuwa:20180619102636j:image

アイスクリームでサッパリ。

女性の私にはこのスプーン。

 

f:id:makikosuwa:20180619102704j:image

旦那さんにはこのスプーン。

和食器の取り入れ方が素敵です。


f:id:makikosuwa:20180619102628j:image

そしてメインのデザート。

バナナがキャラメリゼされていて、美味しい!


f:id:makikosuwa:20180619102624j:image

プチフルも少し和菓子の装い。

 

あー、満足です!

結構飲んで、二人で360ニュージーランドドル。

日本円で2万6千円ほどです。

 

オークランドでレストランに困ったら、KAZUYA オススメです!!

KAZUYAをトリップアドバイザーでチェック!

 

 

<このブログ全体の目次 記事一覧>

◆このブログの目次◆ - KM delicious trip

 

<このニュージーランド旅行記記事一覧>

ニュージーランド旅行記1 計画編 何する?どこ行く? - KM delicious trip

ニュージーランド旅行記2 計画編 滞在日数に合わせた最強プラン! - KM delicious trip

ニュージーランド旅行記3 準備編 ホテル・移動手配について - KM delicious trip

ニュージーランド旅行記4 準備編 持って行くべき便利アイテム - KM delicious trip

ニュージーランド旅行記5 オークランド到着!フェリーでワイヘキ島へ! - KM delicious trip

ニュージーランド 旅行記6 ワイヘキ島のワイナリーでディナー❤︎ - KM delicious trip

ニュージーランド旅行記7 ワイヘキ島でアクテビティ"ZIP LINE"体験! - KM delicious trip

ニュージーランド旅行記8 ワイヘキ島のワイナリーツアー ”Taste of Waiheke” 体験記 - KM delicious trip

ニュージーランド旅行記9 オークランドのオイスターバー"Depot" - KM delicious trip

ニュージーランド旅行記10 オークランド”Tony’s Lord Nelson"でラムチョップ♪ - KM delicious trip

ニュージーランド旅行記11 オークランドからグレートバリア島へ!フライトはエキサイティング! - KM delicious trip

ニュージーランド旅行記12 グレートバリア島 Medland Beach Lodgeに宿泊し、最高の体験に! - KM delicious trip

ニュージーランド旅行記13 グレートバリア島 トライフェナにあるアイリッシュ・パブへ! - KM delicious trip

ニュージーランド旅行記14 Medland Beachで星空鑑賞 - KM delicious trip

ニュージーランド旅行記15 マヌカハニーでニュージーランドな朝ごはん♪ - KM delicious trip

ニュージーランド旅行記16 グレートバリア島 ホブソン山頂上は絶景! - KM delicious trip

ニュージーランド旅行記17 グレートバリア島 カイトケ・ホットスプリングは天然温泉! - KM delicious trip

ニュージーランド旅行記18 アイス好き必見!オークランドのオシャレスイーツ店”Milse"❤︎ - KM delicious trip

ニュージーランド旅行記19 "Ponsonby Central"は、おしゃれなおもちゃ箱★ - KM delicious trip

ニュージーランド旅行記20 オークランドのセレブスーパーFarroでお土産探し★ - KM delicious trip

ニュージーランド旅行記21 レストラン"KAZUYA"でラストディナー❤︎ - KM delicious trip