KM delicious trip

旅行と映画とマラソンと美味しい食事とお酒が大好きな夫婦の旅ブログ

【成田空港】カプセルホテル初体験!

f:id:makikosuwa:20180219222654j:image

 今まで泊まったことがなくて、謎だったカプセルホテル。

沖縄から成田空港着のフライトで、そのまま松山へ出張に行かないといけないタイミングに、朝一の松山行きに乗るために、そのまま成田空港内にあるカプセルホテル”nine hours"を利用しました。

 

清潔で思った以上に快適でした!

 

成田空港第2旅客ターミナルに隣接している、立体駐車場第2ビルB1Fにあります。

 

f:id:makikosuwa:20180701100923j:image

受付を済ませて、男性用女性用それぞれの扉がそこから分かれています。

(画像は公式HPから拝借)

 

f:id:makikosuwa:20180219222743j:image

入ると、ロッカールーム。

 

f:id:makikosuwa:20180219222824j:image

全ての荷物をここに入れます。

靴を入れるプレートがあったり、スーツケースが入れられる高さがあったり、空港特有の工夫がされています。

 

f:id:makikosuwa:20180219222936j:image

中にはこのバッグ。

寝巻きや、歯ブラシ、スリッパが入ってます。

 

f:id:makikosuwa:20180219223015j:image

更に扉が続き、トイレ、シャワー、カプセルがこの奥にあります。

 

f:id:makikosuwa:20180219223137j:image

シャワールームも、しっかりとプライバシーが守られる作りです。

文字を極力抑えてサインだけで伝えるデザインがスタイリッシュ!

 

f:id:makikosuwa:20180219223212j:image

シャワールームは、着替えスペースも棚がちゃんとあったり、使い勝手がかなり良いですね。

掃除も行き届いています。

 

f:id:makikosuwa:20180219223358j:image

シャワー系アメニティも完備。

化粧水やクリームなどは置いてないです。

 

f:id:makikosuwa:20180219223450j:image

 カプセルへの扉は、ブラックで、静かに開けたくなる工夫が。

証明なども含めて、それぞれの場所で考えて設計されているので、ロッカーなどでは他のお客さんにたくさん会うのですが、それ以外で人の気配をほぼ感じないです。

 

f:id:makikosuwa:20180219223536j:image

カプセルの中は、こんな感じ。

なんかテンション上がります。

 

カプセルは、カーテンを下げてカプセル内を見えないようにできるので、奥の方の人が入っているところは暗くなっています。

 

おそらく、この造りだと、チェックインが早かった人から奥に入れているんでしょうねー。

後から来た人がカプセルの前を通ることがないように。 

 

f:id:makikosuwa:20180219223623j:image

 カプセルの中は、意外と広く感じます。

人一人が寝るのに全く問題なく、手足もしっかり伸ばせて、座っていて頭がつくようなこともなく天井も高めでした。

 

カプセルの中には、謎のヒーリングサウンドが流れているのですが、頭の上のスイッチでもちろん消すこともできます。

 

 

ということで。

これだけ清潔でスタイリッシュな造りなら、カプセルホテル、全然ありですね。

逆に新鮮な経験で、たまには良いなーと。

ただただ寝るだけ、のホテルを探す時には、選択肢として入れるのはあり!と思いました!

 

 

<このブログ全体の目次 記事一覧>

◆このブログの目次◆ - KM delicious trip