KM delicious trip

旅行と映画とマラソンと美味しい食事とお酒が大好きな夫婦の旅ブログ

【台湾土産の代表】パイナップルケーキのオススメ2選を食べ比べ!

f:id:makikosuwa:20181117092404j:image

仕事でよく台湾に行く旦那さん。

いつも買ってきてくれるのは、

カラスミと、パイナップルケーキ

 

台湾現地の人にオススメされて、今回は2種類買ってきてくれたので、参考に、2つを食べ比べてみたいと思います!

 

パイナップルケーキって?

 

ウィキペディアによると。

鳳梨酥(台湾語:オンライソー、中国語:フォンリースー)はパイナップル(台湾語:オンライ)、小麦粉、鶏卵などを原料に使った焼き菓子。「太陽餅」などと並び台湾を代表する銘菓のひとつに数えられる。

 

ふむふむ。

やはり台湾土産の筆頭ではありますね。


今まで色んなパイナップルケーキを食べましたが、お店によって、皮の厚みや、餡の甘さなど、ちょっとずつ違います。

 

今回は、代表的なパイナップルケーキと、それを凌ぐ美味しさだったパイナップルケーキの2種類を食べ比べてみました!

 

 

微熱山丘 サニーヒルズ

f:id:makikosuwa:20181117123642j:image

パイナップルケーキと言えばここ!というくらい有名ですね。

台湾南投産のパイナップルを100%使用したこだわりのパイナップルケーキ。

 

BOXもオシャレですよね。

こちら見覚えのある方もいるかもしれませんが、東京 南青山にも同じお店があります。

 

f:id:makikosuwa:20181123115849j:image

(画像は公式HPより)

建築はなんと隈研吾さん。

地獄組と呼ばれる伝統的な組み木格子を、一本ずつ立体的に組み上げて作られたそう。

 

f:id:makikosuwa:20181123120134j:image

お店の中に入ると、ヒノキの香りがして癒されます。

なんと、三階のカフェスペースでは、お茶とパイナップルケーキを1つ無料で提供してくれるんです!驚き!!

 

サニーヒルズ|微熱山丘 SunnyHills

 

f:id:makikosuwa:20181124075413j:image

今回旦那さんが購入した台湾 高雄店。


f:id:makikosuwa:20181124075417j:image 

こちらでも無料でお茶とパイナップルケーキ1つがいただけます。

 

台湾で買うものは、東京で売っているものと原材料が違うそう。


f:id:makikosuwa:20181117123618j:image

中の小袋はこんな感じ。

早速食べてみたいものの、まずはパッケージのビジュアルの比較から。

 

 

ホテルオークラプレステージ台北 The Nine


f:id:makikosuwa:20181117123636j:image

 台北市の南京東路の一等地にある、日本人観光客に人気のホテル「オークラプレステージ台北」の1階に入っているベーカリー「The Nine」は人気のオークラ特製ベーカリー。

オークラプレステージ台北

 

そこで売っているパイナップルケーキが、まるで高級な洋菓子のようだと評判で現地の人からも人気だそう。

 

流石の高級感溢れるBox。

f:id:makikosuwa:20181117123931j:image

Boxを開けると、それぞれ異なるレトロかわいい絵が描いてある小さなBOX型のケース。

 

いざ、食べ比べ!
f:id:makikosuwa:20181117123622j:image

では、食べ比べてみましょう!

 

サニーヒルズは、袋型なので、毎回食べるたびにちょっと困るのが、袋を開けるときに、袋の大きさギリギリの大きさのお菓子が入っているため、袋を開ける段階で、ポロポロとお菓子が崩れてしまいます。

 

対して、、

ホテルオークラのは、BOX型ですが、今回初めて開けてみてちょっと驚いたのが、いきなりパイナップルケーキが入っていたこと。

そうなると、賞味期限は三週間くらいのようですが、夏など湿度の高い季節は、BOXを開けたら早めに食べきった方が良さそうです。

 

パイナップルケーキ自体の色味やキメの細かさも違いがありますね。

 

サニーヒルズの方が、茶色くてざっくりしたナチュラルな感じ。

ホテルオークラの方が、白くてつるっとした表面で上品な感じです。

 

断面を切ってみました!
f:id:makikosuwa:20181117123632j:image

断面も外見と同じく、ちょっと違いがありますね。

サニーヒルズは、パイナップルの繊維が感じるナチュラルで素朴な感じです。
f:id:makikosuwa:20181117123613j:image

食べてみました。

 

生地はサクサクとしてます。美味しいー。

ちょっとポロポロこぼれやすいのがたまに傷です。


素材もこだわっているようで、ニュージーランド産のバターや日本産の小麦粉、台湾産の高価な卵を用いているそう。


台湾産のパイナップルのみを使用した餡は、甘さがおさえられていて、パイナップルの繊維がしっかりとしている分、パイナップルそのものを食べている感がします。

酸味も程よいです。

 

10個入りと16個入りがあります。

10個入りが420元で、16個入りが670元。

賞味期限は25日です。

 

 

対して、ホテルオークラのパイナップルケーキ。

f:id:makikosuwa:20181123104853j:image

サクサクとした食感ながら、しっとり系の重みのある生地なので、ボロボロと崩れることもありません。

これが私のお気に入りポイント。

 

中身の餡には酸味のある台湾産パイナップルが使われていて、サニーヒルズに比べると滑らかな舌触り。

それが本当に美味しい!

 

甘すぎないですがサニーヒルズよりは少し甘く感じ、でもほどよい酸っぱさが上品な高級感を感じる味です。

 

こちらは、

12個入りが500元、20個入りは800元 。

バラでも売っているそう。

 

 

いかがでしたか??

どちらも本当に美味しいです!

カジュアルでオシャレ、素朴さもあるサニーヒルズか、高級感を感じるホテルオークラ

 

差し上げる相手によって、贈り分けても良いと思います!

 

 

 

 <このブログの関連記事>

www.km-delicious-trip.com

 

 

<このブログ全体の目次>

◆このブログの目次◆ - KM delicious trip