KM delicious trip

旅行と映画とマラソンと美味しい食事とお酒が大好きな夫婦の旅ブログ

ドイツ クリスマスマーケットとサンセバスチャン旅行記⑥ シュトゥットガルト 前編

f:id:makikosuwa:20181210015104j:image

いよいよドイツ シュトゥットガルトクリスマスマーケットの旅行記を綴ります!

 

火曜の夜シュトゥットガルトに着いて、すぐ近くで開催されてるクリスマスマーケットを楽しみ、翌日は、昼間にエスリンゲン、夕方から再度シュトゥットガルトに戻り、2つのクリスマスマーケットを堪能しました。

 

エスリンゲンは、シュトゥットガルトから電車で15分の町で、中世の時代を再現した、シュトゥットガルトとはまた違った魅力のあるマーケットです。

 

まずは、シュトゥットガルト編から。

シュトゥットガルトのクリスマスマーケットは、前述のとおり2回訪れてますが、

時系列よりは、場所ごとの方がわかりやすいと思うので、地図に合わせてその様子をレポートします!

 

f:id:makikosuwa:20181208081238j:image

クリスマスマーケットになっているのは、この赤い部分

(地図は、「きらめくドイツクリスマスマーケットの旅」より拝借。)

 

ICE (新幹線) の通るシュトゥットガルト中央駅からは、まっすぐ一直線に歩けば着きます。

 

f:id:makikosuwa:20181208082340j:image

すでにその通りからクリスマスムードたっぷり!

ミニカルーセルや、

f:id:makikosuwa:20181208081859j:image

イルミネーションも灯って、クリスマスマーケット会場まで導かれます。

 

f:id:makikosuwa:20181208130600j:image

そしてクリスマスマーケットが見えてきました!

テンション上がる!

 

夕方だとこんな雰囲気。
f:id:makikosuwa:20181212201512j:image

シュトゥットガルトのクリスマスマーケットは、世界最大級ということで、かなり広いけど、それぞれの場所がかなり混んでます。

 

暗くなる前はまだ空いています。

 

f:id:makikosuwa:20181208134725j:image

シュトゥットガルトのクリスマスマーケットの特徴として、屋台屋根の装飾が凄いことがあります。

この装飾のコンテストがあるということで、どの屋台もかなり気合入っていて、クオリティ高いです!

f:id:makikosuwa:20181210163255j:image

ついつい写真撮っちゃいます。

 

クリスマスマーケットの屋台のご飯を食べるために、お昼ご飯を食べてないペコペコな私たち。

とにかくまずは食べたい!

 

この度でひたすら飲んだホットワイン(グリューヴァインgluhweinと言います)を、行列のできている屋台で買って、乾杯!

 

グリューバインは、クリスマスのマグカップに入れてくれて、カップ代が2.5ユーロ、グリューバイン代がお店によりますが、3〜4ユーロで、カップを返すと2.5ユーロがデポジットで返ってきます

もちろんそのままお土産にしてもオッケー。

f:id:makikosuwa:20181210163334j:image

インフォメーションカウンターでも売ってます。

 

グリューバインを買ったお店と、カップを返すお店が違っても大丈夫なので、そのまま食べ歩きして進めます。

全部で5種類くらいのカップが用意されてます。


f:id:makikosuwa:20181208130536j:image

この写真はだいぶ飲んでしまったけど、グリューバインは見た目よりも沢山入ってます。

目盛りがあるようにら0.21リットルなので、750mlのワインボトルを4杯どり以上の量。

どのカップでも同じ量が入るようになってます。

 

寒いし、美味しいし、どんどん飲んじゃいます。

めちゃくちゃ熱くなってて、スパイスが香って本当に美味しいー!

 

家やキャンプでもよくホットワインを作りますが、今回の旅でしばらくハマりそうで、

旦那さんは「究極のホットワインのレシピを考案しよう!」とスイッチが入った様子。

 

お店によっても味が少しずつ違って、お気に入りを見つけるのも、ひとつの楽しみ方。

そして、ドイツだし!

ソーセージ食べたい!

アツアツで美味しい!

 

これも、お店によってアジや形が違うので、どれを食べようか迷います。


f:id:makikosuwa:20181208130555j:image

パンもお店によって種類が違います

酸味のあるサンドイッチ型(食パン型?)のパンで挟まれることもあれば、この写真のようにコッペパン型のものもあります。

私はこのコッペパン型がモチモチしてて好み❤︎

 

早速食べ物ばかりで恐縮ですが、このエリアでは、続けてピザも食べました。

f:id:makikosuwa:20181209160340j:image

ピザもアツアツ!

ポテトとチーズのシンプルなピザ

とっても美味しい!

 

クリスマスマーケットの食べ物のクオリティ、なかなか高いです。


f:id:makikosuwa:20181209160336j:image

すぐ隣には、常設しているような造りのお店。

アップルワインと、シュトーレン、チーズのお店で、翌日グリューバインに飽きてきた旦那さんは冷たいアップルワインをオーダー。


f:id:makikosuwa:20181209160344j:image

前述のピザを二日連続で食べました。

昨日よりは少しアツアツ感が減っている気がするけど、安定の美味しさ!


f:id:makikosuwa:20181210163458j:image

そこまま進んでこの大きなツリーの前に来ます。

なんかこの広大な広場で見ると、何の違和感もなく見てしまうのですが、よくよく考えてみると、本物の木でこれだけ大きくて立派なもみの木が用意されるって凄いです

 

やっぱりヨーロッパの人にとってのクリスマスって、日本でただただ雰囲気を楽しむものとは違う、伝統に根付いた人々の想いが紡がれて今日に至っていることを感じます。

 

f:id:makikosuwa:20181210163551j:image

シュロスプラッツ駅の出口がマーケット内にあります。


f:id:makikosuwa:20181208130533j:image

その奥には小さな観覧車。

夕暮れ時にはファンタジーな雰囲気満載!


f:id:makikosuwa:20181208130604j:image

12月の日照時間が50時間ととても短いドイツでは、晴れ間が貴重で、だからこそクリスマスのイルミネーションに寄せる想いはひとしおなのだといいますが、私たちの1日半の滞在で晴れてくれたのはとても嬉しいです。


f:id:makikosuwa:20181210184317j:image

だんだん日が暮れていく時間がとてもロマンチック。

12月上旬の日の入り時刻は16時半とかなり早いです。

 

平均気温は、最高気温が4度、最低気温が-2度とNETで調べてましたが、私たちが訪れた期間は、朝4度になりましたが、日中は7度から10度あり警戒していたほどではありませんでした。

 

でも一日中外にいるのでそれでも結構寒く感じる時もありました。

私はカイロを二個貼って、ヒートテックと手袋してても、夜は最後寒くなってきてしまいました。

 

f:id:makikosuwa:20181210163745j:image

観覧車の隣には、ミニSL機関車が。

煙をあげて進む機関車と子供達の姿が絵になる!

 

f:id:makikosuwa:20181210163847j:image

こちらにもカルーセルが。

子供達に人気!

厚着をしている外国人の子供って、かわいすぎ!

 

f:id:makikosuwa:20181210005240j:image

屋台に出ているのは、レープクーヘンというスパイス入りの焼き菓子を売っているお菓子屋さんや、


f:id:makikosuwa:20181210005244j:image

食事と飲み物のお店や、


f:id:makikosuwa:20181208130608j:image

ぬいぐるみを扱うお店まで様々。

お祭りとしてその場を楽しむものから、クリスマスの準備を進めるものまでずらりと並びます。

 

f:id:makikosuwa:20181210005127j:image

ここまでがこの黄色で囲ったエリア。

広いです!

 

f:id:makikosuwa:20181210011149j:image

続いての、このあたりが、winter traumというマークがついていて、スケートリンクが作られているエリア。

 

f:id:makikosuwa:20181210011853j:image

屋台も、スケートのモチーフの飾りがついていたり、スタッフの人のコスチュームが青いニット帽だったりと雰囲気あります。


f:id:makikosuwa:20181210011849j:image

スイーツもキュート!


f:id:makikosuwa:20181210005039j:image

屋台を進んで行くとスケートリンクが。

 

入場料を払って、シューズの引換券をもらいます。

靴のサイズはこちらを参考にしました!

f:id:makikosuwa:20181210013618j:image

男性と女性でサイズが違うのが不思議。


f:id:makikosuwa:20181210005036j:image

20年以上スケートをしてないので、旦那さんはかなり慎重に。


f:id:makikosuwa:20181210004938j:image

だんだん上手くなってきた!

と思うと、スピード出して何度か転んでました。笑

 

隣が広場になっていて、そして青空の下の屋外スケートリンクは最高なロケーション!


f:id:makikosuwa:20181210005024j:image

スケートリンクから見える景色はこんな感じで、憩いの場所です。


f:id:makikosuwa:20181210005021j:image

童心に帰って楽しみました!

 

f:id:makikosuwa:20181210012632j:image

この海外、な雰囲気もワクワクを増やしてくれます!

昼間は子供達が多かったですが、


f:id:makikosuwa:20181210005032j:image

夜はライトアップされて、大人もキャッキャ言いながら盛り上がってます。

 

この時期しか作られないものなのに、スケートリンクも本格的だし、全体的に本物感があることで、大人も盛り上がるクリスマスマーケット。

「わぁーっ!」と思わず声が出てしまうような光景がたくさんあるのに、全体の雰囲気はどこか落ち着きを感じます。

とっても混んでますが、皆んな穏やかに楽しんでいてそれがステキでした。

 

まだ途中なのですが、今回も長くなってしまったので、続きは次回!

屋台がもっと密集しているエリアに行きます。

お楽しみにー!

 

続きはこちら!

www.km-delicious-trip.com

 

Instagramはこちら

www.instagram.com

 

<このブログ全体の目次 記事一覧>

◆このブログの目次◆ - KM delicious trip

 

<この旅行記シリーズ

ドイツのクリスマスマーケットとサンセバスチャン旅行記① 計画編 - KM delicious trip

ドイツのクリスマスマーケットとサンセバスチャン旅行記② 準備編<航空券・ホテル予約> - KM delicious trip

ドイツのクリスマスマーケットとサンセバスチャン旅行記③ 準備編<レストラン予約> - KM delicious trip

ドイツ クリスマスマーケットとサンセバスチャン旅行記④ 準備編<持ち物> - KM delicious trip

ドイツ クリスマスマーケットとサンセバスチャン旅行記⑤ 日本からシュトゥットガルトまでは簡単!便利! - KM delicious trip

ドイツ クリスマスマーケットとサンセバスチャン旅行記⑥ シュトゥットガルト 前編 - KM delicious trip

ドイツ クリスマスマーケットとサンセバスチャン旅行記⑦ シュトゥットガルト 後編 - KM delicious trip

ドイツ クリスマスマーケットとサンセバスチャン旅行記⑧ エスリンゲン編 - KM delicious trip

ドイツ クリスマスマーケットとサンセバスチャン旅行記⑨ シュトゥットガルトからサンセバへ - KM delicious trip

ドイツ クリスマスマーケットとサンセバスチャン旅行記 ⑩ ホテル”Legazpi Doce Rooms & Suites”滞在レポ - KM delicious trip

ドイツ クリスマスマーケットとサンセバスチャン旅行記11 サンセバ旧市街でバル巡り初日! - KM delicious trip

ドイツ クリスマスマーケットとサンセバスチャン旅行記12 Bodegon Alejandroでのディナー - KM delicious trip

ドイツ クリスマスマーケットとサンセバスチャン旅行記13 モンテイゲルドに登って朝日を見よう! - KM delicious trip

ドイツ クリスマスマーケットとサンセバスチャン旅行記14 casa Julianで忘れられない美味しいものたち - KM delicious trip

ドイツ クリスマスマーケットとサンセバスチャン旅行記15 バスクの食材や調味料を買うならココ! - KM delicious trip