KM delicious trip

旅行と映画とマラソンと美味しい食事とお酒が大好きな夫婦の旅ブログ

【麻布十番】Sublimeスブリム 北欧×フレンチ×日本の食材を堪能!

f:id:makikosuwa:20190128231735j:image

1月の土曜日、旦那さんのお誕生日のお祝いに、麻布十番のSublime にディナーに行って来ました!

 

ミシュラン一つ星のイノベーティブ フレンチ。

 

加藤順一シェフは、「タテルヨシノ」に入りらその後パリのミシュラン三つ星レストラン「アストランス」で修業、そしてデンマークの二つ星レストラン「AOC」ホテルダングルタール内「マーシャル」で修業してきたという経歴の持ち主。

 

シンプルで奇をてらわず、でも驚きやワクワクも詰まったコースに大満足でした!

 

今回、本当は、自分で作って家でお祝いする予定でいたものの、忙し過ぎて準備が間に合わなかったことから、急遽前日に予約。

 

食べログからネット予約できたのは便利でした!

 

場所は、麻布十番駅から徒歩5分ほど。

1階にあり、わかりやすいです。

 

内観写真は、公式HPより。

f:id:makikosuwa:20190131083439j:image

シンプルで、木を使って温もりもある洗練空間で、とても落ち着きます。

 

席に通され、オーダーしておいたコースのメニューがテーブルに置かれています。

f:id:makikosuwa:20190131090541j:image

今回は、11品の1万円のコースにしたものの、NETで12品の1万2千円のコースの方が、品数だけでなく食材が魅力的だったのでとても迷ったのですが、

当日メニューを見てみると、1万2千円コースの内容が結構含まれていました!

 

f:id:makikosuwa:20190131090600j:image

赤貝、鰤、マッシュルーム、白子、山形和牛。

大好きな、冬の味覚が満載!

 

まずはシャンパンから。
f:id:makikosuwa:20190128231803j:image

ルブタン好きなワイナリーオーナーが作ったシャンパンは、ボトルの底が赤!

何これ、オシャレ!!

 

アミューズは、牛蒡。
f:id:makikosuwa:20190128231812j:image

この木の上にチョコンと乗っている、小さなミノムシみたいな牛蒡のフリットに牛蒡のクリームが入っています。


f:id:makikosuwa:20190128231724j:image

エスプーマの下には、赤貝

歯ごたえが良いですね。

エスプーマ自体にも赤貝の出汁が使われていて、美味しい!


f:id:makikosuwa:20190128231705j:image

パンもぎっしりしていて、キャラメル風味のホイップバターも本当に美味しい。


f:id:makikosuwa:20190128231841j:image

のお刺身。

なのですが、このビジュアル。

緑のは、春菊のゼリーシートで、サーブするときに、ハーブのディルと柚子のソースをかけてくれます。

サラサラとしたさっぱりなソースなのだけど、アメーバのように広がりつつ、ダラーっと流れ過ぎないのが、何とも絶妙な粘度で驚き!

 

そして、スペシャリテの発酵マッシュルームf:id:makikosuwa:20190128231727j:image

デモンストレーションとして、この発酵したマッシュルームを見せてくれる。

塩とマッシュルームだけで三週間かけて発酵させたもの。


f:id:makikosuwa:20190128231735j:image

お皿が運ばれてきて、傷ひとつないフレッシュのマッシュルームがたっぷり。

そこに、発酵マッシュルームのスープをかけてくれます。

 

f:id:makikosuwa:20190128231837j:image

フレッシュなマッシュルームの下には、ソテーしたマッシュルームと半熟卵。

 

これ、本当に美味しい!

半熟卵あるものの、濃厚というよりもさっぱり。

マッシュルームの旨味を直接取り入れているーって感じ。

 

そして続いては、白子のムニエル。
f:id:makikosuwa:20190128231845j:image

上に乗っている茶色いのは、麦芽だそうで、カリカリな食感と苦味が、白子のクリーミーさや濃厚さにプラスされて、良いバランス。

カリフラワーも、ビジュアル面でも面白くしてくれていて良い感じ!


f:id:makikosuwa:20190128231744j:image

近づくと、白子ってわかるでしょうか。

焼き目の感じも最高です。


f:id:makikosuwa:20190128231809j:image

そして、お魚は真鯛。

バスク地方の家庭料理をベースにしているそう。

このソースにバスクの唐辛子などが使われています。


f:id:makikosuwa:20190128231709j:image

真鯛のふんわり、しっとり、な火入れ。

付け合わせのお野菜も苦味が効いていて美味しいです。


f:id:makikosuwa:20190128231716j:image

メインは、山形和牛

濃厚なソースに、付け合わせが素朴ながら変わった野菜(説明されたけど、忘れてしまいました。。)で、くどくならないのが良いですね。


f:id:makikosuwa:20190128231656j:image

お肉も柔らかくて、でもぎっしりしていて、とても美味しい!


f:id:makikosuwa:20190128231700j:image

デザートの一皿目は、林檎のソルベとラズベリー感じるサワークリームとミューズリー。

 

サッパリさせた後は、
f:id:makikosuwa:20190128231753j:image

なんと、「焼き芋」とのこと。

このお芋でできたこんがり香ばしい薄い皮を破って、


f:id:makikosuwa:20190128231740j:image

中にその皮が落ちたところに、液体窒素で凍らせた柑橘系の粉を振りかけます。


f:id:makikosuwa:20190128231748j:image

中に温かい焼き芋があって、香ばしさと、冷たくてサッパリした食感とのマリアージュを楽しめます。


f:id:makikosuwa:20190128231831j:image

バースデープレート用意してもらいました!

北欧風でかわいい❤︎


f:id:makikosuwa:20190128231817j:image

プティフルのチョコと、

f:id:makikosuwa:20190128231652j:image

コーヒーも美味しくいただきました!

 

お料理はイノベーティブでありながら、

でもとってもシンプルで伝統的な感じもする、それがとても魅力的なお店でした!

 

 

最後に

加藤シェフが挨拶に来てくださり、色んなお話が伺えて楽しかった!

 

北欧のお料理が、NOMAの出現により変わったこと、NOMAの蟻を食べるあの有名なお料理の本質のこと、

ミシュランの審査員のこと、

海外にいると日本人としてのアイデンティティを考えてフレンチだとしても、日本の食材を用いる大切さを実感したこと。


f:id:makikosuwa:20190128231758j:image

全然世界は違っても、私たちも頑張ろう!と前向きな気分になれるお店でした!!

 

コスパも高くて、その点でもおススメです!

 

 

 

<このブログ全体の目次 記事一覧>

◆このブログの目次◆ - KM delicious trip

 

東京 カテゴリーの記事一覧 - KM delicious trip

 

<関連記事>

www.km-delicious-trip.com

 

www.km-delicious-trip.com

 

www.km-delicious-trip.com

 

 

www.km-delicious-trip.com