KM delicious trip

旅行と映画とマラソンと美味しい食事とお酒が大好きな夫婦の旅ブログ

【恵比寿】イル バロンドーロは居心地最高!美味しさ最高!!

f:id:makikosuwa:20190322224352j:image

先日、恵比寿の『イル バロンドーロ』に行ってきました。

 

こちらは、東京の”イタ飯”ブームを牽引してきた恵比寿の『IL BOCCALONE(イル ボッカローネ)』で19年間勤務し、そのうち13年間は料理長をされていた岩田正記シェフが、独立して作ったお店。

 

『IL BOCCALONE(イル ボッカローネ)』と言えば、漫画でドラマにもなった"バンビーノ"の舞台にもなっていることでも有名ですが、あのドラマで描かれたような、ワイガヤ系の気取らないマンマの味、というレストラン。

 

そんなお店でシェフを務めていた方のお店ということで、やっぱり居心地いいステキなお店でした。


f:id:makikosuwa:20190322224405j:image

恵比寿駅東口から少し歩いた、レストランがひしめく路地にあります。


f:id:makikosuwa:20190322224358j:image

キッチンのお料理している様子がよく見える造りで、カウンターと、奥にはテーブル席が3つ。

というこじんまりしつつも、奥行きがあるお店。

 

メニューは、グランドメニューでもかなり気になるメニューが満載なのですが、その日のおススメメニューがこれまた魅力的で迷っちゃいます。

 

その中から選んだのが、まずはこちら。
f:id:makikosuwa:20190322224409j:image

シラウオのブルスケッタ。

鮮度抜群で立派な身のシラウオが、オリーブオイルとレモンの酸味で味付けされて、シンプルながら本当に美味しい!

 

そして、今回絶対食べたかったのがこちら。

f:id:makikosuwa:20190322224835j:image

ハチノス(トリッパ)とギアラのトマト煮込み」。

こちらは、フィレンツェのトリッパ専門レストランのシェフ直伝だそうで、3時間以上も煮込んでいるとのこと。

 

柔らかい食感で、濃厚なんだけど、トマトのさっぱりさも残してあって食べやすいです。

 

そして、この日のリコメンドメニューからもう一皿選んだのが、このフリット

 

f:id:makikosuwa:20190322224701j:image

イカや白身魚、菜の花、と4種類入っていて、軽い口当たりなので、どんどん食べられてしまう。

塩加減もちょうど良く美味しい!

ワインが進む!

 

そして、パスタはウニと迷ったのですが、選んだのはこちら。
f:id:makikosuwa:20190322224657j:image

ラルド(豚背脂のハム)と黒トリュフのスパゲッティ」。

 

とってもシンプルながら、ラルドの旨味と塩気に、トリュフの芳醇な香りが最高です。

チーズも、パルミジャーノとペコリーノと2種類使っているそう。


f:id:makikosuwa:20190322224352j:image

そしてシェフイチオシという「黄金のリゾット」。

この黄金の正体は、サフランパルミジャーノチーズ。卵じゃないんです。

美しい黄金色!


f:id:makikosuwa:20190322224713j:image

メインは、イチボが本当はイチオシらしいですが、ここはヘルシーにチキンにしました。

かなりのペースでワインも飲んでるので、写真もブレブレ。笑

 

そのくらい、店員さんも皆んな楽しくて、ついついおしゃべりも弾み、ワインも料理も進んじゃう。

そういう意味では、ちょっと危険な(笑)お店です。

 

ワインもグラスでもかなり種類あって、好みを伝えたりお料理に合わせて持ってきてくれます。

 

ワイガヤ系イタリアンで、でも確実に美味しいものが食べたい時。

有名過ぎないお店が良い時。

(まだ狙い目です!)

 

そんな時にオススメのレストランです!

 

 

 

グルメ-東京 カテゴリーの記事一覧 - KM delicious trip

 

 

<このブログ全体の目次 記事一覧>

◆このブログの目次◆ - KM delicious trip