KM delicious trip

旅行と映画とマラソンと美味しい食事とお酒が大好きな夫婦の旅ブログ

【長瀞】ミニマルキャンプ始めました!〈当日編〉

f:id:makikosuwa:20190421212623j:image

超軽量ギアにこだわり、気軽に簡単にキャンプを楽しみたい、とミニマルキャンプをこれからの趣味にしたいなーと思い立った私たち。

 

初回は、東京から行きやすい長瀞へ行ってきました!

準備編に続いては、当日編として、キャンプ場に着いてからの様子を綴ります。

 

 

フォレストサンズ長瀞に着いてチェックイン後、キャンプサイトへ。

f:id:makikosuwa:20190422220446j:image

もうだいぶ葉桜でしたが、このキャンプ場の前の通りは、桜並木になっていて、2.3週間前は見事だっただろうなーと思います。

 

その2.3週間で、気温もずっと上がってキャンプしやすくなったわけですが。


f:id:makikosuwa:20190422220457j:image

手前にバンガローエリアがあって、奥の川沿いがキャンプサイト。


f:id:makikosuwa:20190422220515j:image

とってもきれいに整備されていて、それが素晴らしいです。


f:id:makikosuwa:20190422220512j:image

13時チェックインなところを、12時アーリーチェックインしちゃいました。

 

というのも、

一泊の場合、夜ごはんだけだとあっという間なので、ランチもバーベキューできるように!という狙いです。

f:id:makikosuwa:20190425223318j:image

まずは早速乾杯!

飲みながら準備しちゃいます。

 

セッティング


f:id:makikosuwa:20190422220438j:image

早速テントを設置してみます。

全てのアイテムが、買ってから初めて使うものばかり!笑

な、完全な初心者キャンパー。

 

グランドシートを敷いて。


f:id:makikosuwa:20190422220518j:image

テントを組み立てます。


f:id:makikosuwa:20190422220450j:image

ふむふむ。

ここまでは、超簡単!

ポールはひとつ、で、それに、布部分についているフックをパチパチとはめていくだけ。

 

これで、インナーテントができあがり!


f:id:makikosuwa:20190422220536j:image

このかけるシートが、ん???、と戸惑う私たち。

 

どこが、正面かよくわからない。。

そして、インナーテントのタグを打ちつけた場所が外側過ぎたからか、届かない!

この絶妙な加減が難しいもんですね。

 

とはいえ、このくらいのコンパクトなサイズのテントなので、さほど時間がかかることなく完成!


f:id:makikosuwa:20190422220508j:image

椅子とテーブル、焚き木台も設置!


f:id:makikosuwa:20190422220543j:image

超コンパクトなキャンプゾーン完成ー!

パチパチ!!

 

このHELINOXの椅子、超便利だし、オシャレなのですが、

この日は風が強くて、すぐに飛ばされちゃうのが難点でしたね。

 

シュラフもあとから出すと面倒になるのと、初めて使うので、フカフカにすべく早めに広げておきました。
f:id:makikosuwa:20190422220427j:image

シュラフの下には、空気を入れるタイプのマット

お酒を飲みながら準備してたので、ちょっと息切れしちゃいました。

このマットのおかげで、かなり快適に寝られました!


f:id:makikosuwa:20190422220433j:image

シュラフを2つ敷いたら、テントの中はめいっぱい!

でも、寝るだけだから問題なし!

 

快適に寝るための更なるアイテム。
f:id:makikosuwa:20190422220430j:image

これも、空気を入れて膨らませるタイプ。


f:id:makikosuwa:20190422220500j:image

こちらもセット完了!


f:id:makikosuwa:20190422220531j:image 

そして、サブ的な照明として、こちらのソーラーパネルのLEDランタン


f:id:makikosuwa:20190422220526j:image

日中から日光浴させておきます♪

 

お昼ごはん

 

その間、旦那さんは、火の用意。
f:id:makikosuwa:20190422220539j:image

まずは、超厚手のアルミホイルを張って、後片付けが楽チンなようにしておきます。

こうしておけば、燃えかすのお片づけも、クルクルと丸めてポイっとできちゃうため。


f:id:makikosuwa:20190422220524j:image

炭に火を点ける時間を短縮するための、火起こし機

 

これに炭を放り込んで、10分程度で勝手に炭に火を点けておいてくれる優れ物。


f:id:makikosuwa:20190422220504j:image

炭を縦に並べて、着火剤や新聞紙を投げ入れておくだけ。


f:id:makikosuwa:20190422220442j:image

このまま置いておけます。

 

f:id:makikosuwa:20190422220739j:image

本当に10分ほどで、炭に火がつきました!

 

その間に、バーベキューの準備をしました。
f:id:makikosuwa:20190422220757j:image

このスノーピークのまな板は、半分に折りたたまれて、包丁が内蔵される、これまたかなりコンパクトになって便利です。

 

旦那さん希望の焼き鳥。

テッパンのネギま。

 

それに塩胡椒をしますが、

ここでも荷物をコンパクトにするための、便利アイテム!
f:id:makikosuwa:20190422220747j:image

6種類のスパイスが入るスパイスボックス

塩と味の素、など、見た目が似ているものは、入れる段を変えました。

 

イタリアンパセリとバジルは、似てますが、まぁ見分けつくので、同じ段でオッケー!笑


f:id:makikosuwa:20190422220752j:image

バーベキューの串のセット完了!

ステーキもスタンバイOK!


f:id:makikosuwa:20190422220743j:image

串に刺すと、美味しそうだし、この網の大きさでもガンガン焼けます。

そして、さすがの炭の威力!


f:id:makikosuwa:20190425224040j:image

あっという間に上手く焼けました!

 

f:id:makikosuwa:20190422221129j:image

自然の中で食べるとより美味しく感じる♪

このくらいの時間になると、ほかのサイトの人たちも増えてきました。


f:id:makikosuwa:20190422221210j:image

ネギまが、かなり美味しかったです!

炭火って本当に何でも美味しく仕上げてくれて、本当に凄い!

こんなにシンプルなのに、本当に美味しいなんて、今後もリピート決定ですね。


f:id:makikosuwa:20190422221039j:image

はぁー、お腹いっぱい!

 

f:id:makikosuwa:20190425224631j:image

私は、シートに、シュラフの下に敷いて寝るためのマットを移動してきて、お外でウトウト。


f:id:makikosuwa:20190422221239j:image

ゴロンとなって空を見上げるって、本当に気持ち良い!


f:id:makikosuwa:20190422221201j:image

すぐ側が川になっていて、大きなスレート状の岩がゴロゴロしているのが、長瀞らしい景色。

 

f:id:makikosuwa:20190425224816j:image

夕暮れ時の気持ち良い時間。


f:id:makikosuwa:20190422221214j:image

今度は旦那さんがウトウト。

この岩が温かいから、気持ちよくなっちゃうんですね。

 

夜ごはんと焚き火

 

暗くなる前に、夜ごはんの準備。
f:id:makikosuwa:20190422221101j:image

ワインを飲みながら、アヒージョを作ります。


f:id:makikosuwa:20190422221105j:image

このHELINOXのテーブルは、缶や瓶を倒れないように入れられる穴があって超便利!

 

スノーピークのカップも、コーヒーでもワインでもビールでも飲むのに適してますね。


f:id:makikosuwa:20190422221050j:image

マッシュルームとエビのアヒージョ完成!

めちゃくちゃ美味しい!


f:id:makikosuwa:20190422221121j:image

ボケちゃったけど、取り皿はシェラカップが活躍です。


f:id:makikosuwa:20190422221057j:image

続いて、ブロッコリーをアヒージョに。

サクサク揚がって、新食感で美味しかったです。


f:id:makikosuwa:20190422221124j:image

良い感じに暮れてきました。


f:id:makikosuwa:20190422221156j:image

空のグラデーションがキレイ!!


f:id:makikosuwa:20190422221047j:image

お肉や、油が続いたので、ここらでサッパリと、ししとうを焼いて、醤油を垂らして。

ただこれだけなのに、

うんまー!!

本当に炭火は何でも美味しくしてくれますね。

あっぱれ!


f:id:makikosuwa:20190422221206j:image

続いて、カマンベールチーズをアルミホイルに包んで、チーズフォンデュに。

十字に切れ目を入れておくと中がトロトロしてきた様子がわかって良いです。


f:id:makikosuwa:20190422221139j:image

プチトマトが最高に合う!

まさにイタリアン!


f:id:makikosuwa:20190422221143j:image

もちろん、ソーセージも。

最初の方と、後半のちょっと焦げてきた感じと、味や風味が変わって楽しい!

 

ワインが空いたので、

焼酎お湯割りに変えて、焚き木タイム。


f:id:makikosuwa:20190422221113j:image

自然の静けさの中に、パチパチと聞こえる燃える音を聞きながら、炎の動きを見ているだけで、本当に幸せな時間です。

 

この日は、満月の翌日だったので、月が本当にキレイでした!

f:id:makikosuwa:20190422222119j:image

ネオンの灯る街では実感しにくいけれど、

月明かりって、結構明るいんだなぁ、と、自然の力を感じました。

 

ちょうど薪を二束使い切ったところで、眠くなってきたので、就寝ー。

 

空気を入れたマットのお陰で、全く身体が痛くない!

そして、イスカ450のシュラフのお陰で、全く寒くない!

朝までぐっすり、快眠でしたー。

 

 

翌朝

 

朝ごはんは、この岩谷産業 ジュニアコンパクトバーナーの五徳がお湯を沸かすのに便利!


f:id:makikosuwa:20190422222123j:image

 よくカセットコンロに使うCB缶をこの五徳にセットして使えるので、コンビニでも調達できるCB缶というのが超便利!


f:id:makikosuwa:20190422222128j:image

セットした状態は、こんな感じです。

かなりコンパクトなので、大量のお湯を一気に沸かすのは大変ですが、コーヒー飲んで、その間にカップ麺のためのお湯を沸かして、とゆっく準備していったので、のんびりした朝には特に問題なかったです。

 

片付け

 

焚き火台や直接火にかけたお鍋は、もちろん焦げ付いてしまったので、タワシでゴシゴシ。

このフォレストサンズ長瀞には、流し台に亀の子タワシもあって助かりました。

 

テントやシートも、お家に着いてから片付けるのがとても大変だと思ったので、全て現地で拭いて帰りました。

 

長年使ってヘタってきたフェイスタオルを2,3枚持っていって、最初は手を拭いたり顔を洗った後に使って、その後、食器や鍋を拭いて、最後はシートなど汚いところを拭いて、そのまま捨てて帰ってきちゃいました。

 

テントもシートも、超コンパクトに戻りました。

シュラフとサーマレスト マットは、買った時と同じ大きさに戻すのは困難で、少し大きくなっちゃいましたが、備え付けの袋にバッチリ入りました!

 

 

周辺アトラクション

長瀞は、川下りラフティングが有名ですね。

この日は、水量が少なく、船の便が減らされていたこともあり、すでに予約でいっぱいでした。

ということで、

川とは逆側の、宝登山に登ることに。

 

長瀞駅にはレトロなポストがあって、かわいらしい駅。

f:id:makikosuwa:20190427133641j:image

駅前のコインロッカーに荷物を預けて、身軽になったら出発!

f:id:makikosuwa:20190427133533j:image

梅や桜で有名な宝登山ですが、八重桜はまだ咲いてました!


f:id:makikosuwa:20190427133539j:image

ロープウェイもありますが、昨日たくさん食べて飲んだので、約1時間のハイキング。

 

ハイキングコースは、あんまりアガる道ではなかったものの、中腹からは美しい景色が見られるスポットも。


f:id:makikosuwa:20190427133529j:image

頂上からの景色!


f:id:makikosuwa:20190427133536j:image

つつじがきれいに咲き始めてました!


f:id:makikosuwa:20190427133526j:image

帰りはロープウェイでスイスイと帰りましたー。

 

 

ということで。

ミニマルキャンプ第一弾、とっても楽しみました!

この春と夏は、キャンプたくさん行きたいと思います!

 

 

<前編はこちら!↓>

www.km-delicious-trip.com

 

 

<このブログに出てきたアイテムの購入記事は ↓ こちら

目指せ!ミニマルキャンパー!軽量化と使い勝手を考慮したアイテムまとめ<前編> - KM delicious trip

 

目指せ!ミニマルキャンパー!軽量化と使い勝手を考慮したアイテムまとめ<中編> - KM delicious trip

 

目指せ!ミニマルキャンパー!軽量化と使い勝手を考慮したアイテムまとめ<後編> - KM delicious trip

 

Instagramはこちら

www.instagram.com

 

<このブログ全体の目次 記事一覧

◆このブログの目次◆ - KM delicious trip