KM delicious trip

旅行と映画とマラソンと美味しい食事とお酒が大好きな夫婦の旅ブログ

世界ベストレストラン50が発表!バスク地方から続々と選出!!

f:id:makikosuwa:20190627010156j:image

 

6月25日夜、シンガポールのマリーナベイサンズで「世界のベストレストラン50(World’s 50 Best Restaurants)」のセレモニーが開かれ2019年度版が発表されました!

 

 

f:id:makikosuwa:20190627010209j:image
No.1はフランスの『Mirazur(ミラジュール)』、No.2にデンマークの『Noma(ノーマ)』が復活し、No.3がスペインバスクの『Asador Etxebarri(アサドール・エチェバリ)』というTOP3。

 

やっぱりエチェバリ、予約困難でアクセスも不便ですが、近いうちに行かなきゃですね!

ヴィクトル・アルギンソニス氏は、現代的な科学調理法とは真逆の、太古からある”火”に向き合い熾火というエコロジカルな調理法で有名。

一生に一度は行ってみたい!!

 

f:id:makikosuwa:20190627010310j:image

No.4にはアジアからランクイン。バンコクのモダンインド料理『GAGGAN(ガガン)』。

 

3月26日に発表された「アジアのベストレストラン50」では、これまで4年連続で『ガガン』が1位の座に君臨していたものの、昨年5位だったシンガポールのフレンチレストラン『オデット』にその連覇を止められてしまったのですが、「世界ベストレストラン50」では、アジアの中でトップになり、面目躍如ですね。

 

そして、バスクからは、NO.7に「Mugaritz(ムガリッツ)」がランクイン。

 

f:id:makikosuwa:20190628092705j:image

そして日本からNO.11に外苑前にある傳がランクイン。

2017年の45位から、2018年は17位に一気にランクアップしましたが、更なるアップ!

 

f:id:makikosuwa:20190627010333j:image

そして、NO.14には、「Azurmendi(アスルメンディ)」がランクイン。

スペインバスクのビルバオにあるエネコ・アチャ・アスルメンディ氏のミシュラン三つ星のお店。

自然環境への意識が高く、自家発電、雨水をリサイクル、もちろん厨房で出る生ゴミは肥料として再利用、など徹底しているのが凄い!

そしてそれを自然とゲストが意識が向くような演出をレストランで楽しめるようになっているのが特徴。

 

東京六本木に「ENEKO東京」もオープンし、軽井沢にも2019年4月オープンしたようですね。でもやっぱり本店で食べたい!

 


f:id:makikosuwa:20190627010341j:image

No.16にパリのプラザ・アテネのアランデュカスがランクイン。

 


f:id:makikosuwa:20190627010339j:image

 

NO.22には、東京青山の里山キュイジーヌのNarisawa。すでに常連ですね。去年と同じ22位です。

 

日本からは、このNarisawaがベスト50にはランクインしたわけですが、「アジアのベストレストラン50」で3位の傳に続いて5位にランクインした「フロレリージュ」は入っていないんですね。


f:id:makikosuwa:20190627010336j:image

そして、今回驚いたのが、NO.30にランクインした「Elkano」。

スペインバスクのゲタリアという街のミシュラン一つ星レストラン。

2017年に行きましたが、本当に最高でした!

魚の街ゲタリアで、素材を最大限引き出すお料理たちを堪能しました。旅行記は↓こちらより。

 


そして、No.32には、ビルバオの「Nerua(ネルア)」。

グッゲンハイム美術館の中にあり、ミシュラン一つ星のレストランであり、特筆すべきは、三ツ星シェフのMartin Berasategui(マルティン・ベラサテギ)プロデュースのお店であるということ。

 

こちらは、美術館の中にあるように、アートなお料理の数々を楽しみました!その時の旅行記はこちら↓!

 

 

Martin Berasategui(マルティン・ベラサテギ)に行った時の様子はこちら↓!


 

2019年版 世界のベストレストラン50は以下の通り。

1. Mirazur|マントン フランス
2. Noma |コペンハーゲン デンマーク
3. Asador Etxebarri |アトクソンド スペイン


4. Gaggan|バンコク タイ
5. Geranium |バンコク タイ
6. Central|リマ ペルー
7. Mugaritz|サン・セバスチャン スペイン
8. Arpège|パリ フランス
9. Disfrutar|バルセロナ スペイン
10. Maido|リマ ペルー

11. Den|東京 日本
12. Pujol|メキシコシティー メキシコ
13. White Rabbit|メキシコシティー メキシコ
14. Azurmendi|メキシコシティー メキシコ
15. Septime|パリ フランス
16. Alain Ducasse au Plaza Athénée|パリ フランス
17. Steirereck|ウィーン オーストリア
18. Odette|シンガポール
19. Twins Garden|モスクワ ロシア
20. Tickets|バルセロナ スペイン

21. Frantzén|ストックホルム スウェーデン
22. Narisawa|東京 日本
23. Cosme|ニューヨーク 米国
24. Quintonilt|メキシコシティー メキシコ
25. Alléno Paris au Pavillon Ledoyen|パリ フランス
26. Boragó|サンティアゴ チリ
27. The Clove Club |ロンドン イギリス
28. Blue Hill at Stone Barns|ポカンティコ・ヒルズ 米国
29. Piazza Duomo|アルバ イタリア
30. Elkano|ゲタリア スペイン

 

31. Le Calandre|ルバーノ イタリア
32. Nerua|ビルバオ スペイン
33. Lyle’s |ロンドン イギリス
34. Don Julio|ブエノスアイレス アルゼンチン
35. Atelier Crenn|サンフランシスコ 米国
36. Le Bernardin|ニューヨーク 米国
37. Alinea|シカゴ 米国
38. Hiša Franko|コバリド スロベニア
39. A Casa do Porco|サンパウロはブラジル
40. Restaurant Tim Raue|ベルリン ドイツ
 
41. The Chairman|香港
42. Belcanto|リスボン ポルトガル
43. Hof Van Cleve|クライスハウテム ベルギー
44. Test Kitchen|ケープタウン 南アフリカ
45. Sühring |バンコク タイ
46. De Librije |ズヴォレ オランダ
47. Benu|サンフランシスコ 米国
48. Ultraviolet by Paul Pairet|上海 中国
49. Leo|ボゴタ コロンビア
50. Schloss Schauenstein|フュルステナウ スイス

また、50位から100位は事前に発表される中、今年はメインスポンサーでもあるサンペリグリノが今年120周年を迎えたことを記念して、120位までのレストランが発表されました。
120位以内に入った日本のレストランは以下の通りです。

62. 日本料理龍吟|東京
63. フロリレージュ|東京
91. 鮨さいとう|東京
93. La Cime|大阪
107. Il Ristorante Luca Fantin|東京
120. Sugalabo|東京