KM delicious trip

旅行と映画とマラソンと美味しい食事とお酒が大好きな夫婦の旅ブログ

【乗鞍&上高地②】乗鞍のおすすめゲストハウス"雷鳥"

f:id:makikosuwa:20191116150157j:image

上高地に行きたくて、でも上高地が良さげな宿が満室続きで、乗鞍高原から上高地までバスで1時間ということで、airbnbで予約した乗鞍高原のゲストハウス"雷鳥"。

かなり満足!だったので、まとめます!

 


f:id:makikosuwa:20191116150010j:image

乗鞍高原 観光センターのバス停から歩いて10分足らずの場所にあります。

 

f:id:makikosuwa:20191117090845j:image

着きました!

f:id:makikosuwa:20191116150518j:image

外観は、人気のゲストハウスとはいうものの、かなり質素な雰囲気。


f:id:makikosuwa:20191116150140j:image

でも中に入ると、温かくてそれでいてオシャレな雰囲気!!


f:id:makikosuwa:20191116150358j:image

外国人旅行客もかなり多いようで、至るところに英語でのアナウンスがあります。


f:id:makikosuwa:20191116150128j:image

貸し切り露天風呂の予約は、この黒板にチョークで名前を書いておきます。


f:id:makikosuwa:20191116150203j:image

上高地行きのバス時刻表も貼ってあって便利!

(なぜか、Google mapで乗鞍から上高地までのバスが出てきません。)


f:id:makikosuwa:20191116150217j:image

その他、乗鞍の見どころがまとまっていたり、素敵な雰囲気です。

 

f:id:makikosuwa:20191116145955j:image

こちらが、朝食を食べられるキッチンダイニング。

朝食の評判が高かったので、チェックイン時に予約しました。一人630円。

その他、自分で食材を持ち込んでキッチンを自由に使えますし、卵一個から売ってます。


f:id:makikosuwa:20191116150133j:image

1階の廊下。乗鞍の動物たちがかわいいイラストで壁に描かれています。


f:id:makikosuwa:20191116145950j:image

1階の売店。

地ビールや日本酒売ってました。

お金はすぐ隣にある箱に入れる信用のシステム。


f:id:makikosuwa:20191116150002j:image

オリジナルTシャツまで売ってました。笑


f:id:makikosuwa:20191116150207j:image

キッチンから続くリビング。

落ち着きます。

山や、乗鞍や上高地に関する雑誌がたくさんあってついつい読んでしまいます。

 

f:id:makikosuwa:20191116151722j:image

客室は2階へ。

さきほどのリビングが上から見えます。


f:id:makikosuwa:20191116151727j:image

2階の廊下は、昔ながらの古い民宿の雰囲気。


f:id:makikosuwa:20191116151700j:image

まずは早速、地ビールで乾杯!

幸せー♪

 

10月の最終週に行ったのですが、日の入りが早いですね。

露天風呂が真っ暗にならないうちに、17時に予約したので早速露天風呂へ!


f:id:makikosuwa:20191116151717j:image

露天風呂などお風呂は1階の一番奥に。

 

露天風呂への外に出られる扉の前にあるプレートで入っていることを示して、階段を降りていくと。


f:id:makikosuwa:20191116151736j:image

素敵!

森の中の天然温泉♪


f:id:makikosuwa:20191116151746j:image

脱衣所はかなりシンプルですが、ちゃんと室内にあります。


f:id:makikosuwa:20191116151759j:image

お湯が冷めないように乗せてあるマットをどけて、入浴ー♨️

白濁したお湯が良いですねー!

あー、最高です!

森の中と一体になったようなお風呂、本当に癒されるし、本当に贅沢です♪


f:id:makikosuwa:20191116151741j:image

入っているうちに日が暮れて、薄暮の時間もステキな雰囲気♪

30分交代制ですが、十分温まりました!

 

夜ご飯は、ゲストハウス内では出してないので、買ってくるか、キッチンで作るか、食べに行くか、の選択肢になります。

 

f:id:makikosuwa:20191116154057j:image

この日は、満室で、日本人は私たちだけ。

この食堂で、ビザをテイクアウトして食べている欧米系の男性たちや、その他ラーメンを食べているアジア系のグループがいました。

 

めちゃくちゃ多国籍!

だけど、場所は古き良き日本的であり、それでいて現代的なゲストハウス、で、それが何とも素敵なのです。

 

私たちは、レストランまで車で送ってくれるということで、オススメのお店"メープル"に連絡してもらったものの、あいにく満席ということで、最も近い、立ち寄り温泉"湯けむり館"の中のレストランへ。

f:id:makikosuwa:20191117201914p:image

ちなみに、満席だったメープルの口コミがかなり高く、次回チャンスがあればリベンジしたい!

 

湯けむり館は、観光センターの斜向かいなので、行きは車で送ってもらって、帰りは歩いて帰ってくることにしました。

スタッフの人はみんな若くてとても親切で、それでいてとても自然体。

とても心地よいです。

 

 

湯けむり館、という温泉施設の中のレストランなので、雰囲気もまさにそんな感じなのですが、意外や意外(失礼ですが)、お味はとても美味しかったです!
f:id:makikosuwa:20191116151752j:image

鳥の唐揚げ。

サクサクジューシーで、間違いない美味しさ!


f:id:makikosuwa:20191117203032j:image

マルゲリータも、チーズトロトロだし、生地も美味しい!

手作り感がとても良いです。

 

f:id:makikosuwa:20191117203059j:image

ナポリタンも、もちもちで、美味しかった!

 

 

帰り道、満天の星が瞬いていて、寒いけど本当に幸せな気分で、澄みきった空気をたくさん吸い込んで帰りました。

 

部屋に帰ってきて、お布団は自分で敷くのですが、夕食前に敷いておいて良かった!

 

たくさん散策して、疲れていたので、そこからバタンキューでした。

 

翌朝。

内風呂行って、また露天風呂へ。

朝も最高でした!

部屋にも湯船もシャワーもあるから、意外と露天風呂が空いていましたね。

 

そして、朝ごはん♪

f:id:makikosuwa:20191117203347j:image

冷蔵庫に入っているタッパーの中にはおかずがたくさん。

生卵もあるので、オムレツを作ってる人やパンを焼いている人など、銘々がキッチンをうまく譲り合いながら使ってます。


f:id:makikosuwa:20191117203351j:image

こんなに豪華で、こんなにヘルシーな朝ごはん!

身体が喜ぶ♪

お皿は棚にたくさん入っていて、自由に使えます。


f:id:makikosuwa:20191116154012j:image

後片付けグッズも、しっかり揃っているので、お皿を洗って拭いて元の場所へ。

 

f:id:makikosuwa:20191117204546j:image

コーヒーも自由に飲めます。

 

ゲストハウス雷鳥、最高でした!

2人で1万5千円でした。

 

 

本当は朝早起きして、善五郎の滝まで散策しようと思っていたものの、まあ良いか、となって、その分のんびりコーヒーを飲んでたら。

 

ハタと旦那さんが一言。

「あれ、バスの時間15分後じゃない?」

ん?

 

😱ギャー!本当だ!

乗鞍から上高地までの直通は、1日1本で、8時46分を逃すとあとは乗り換えありになってしまいます。

 

でも気がついた時には既に遅し。

仕方なく、次の9時28分のバスに乗るべく、お布団畳んで、シーツを出して、荷物まとめて出発!

 

9時28分のバスでも、上高地には10時35分に着けるので、十分楽しめます。

上高地は最高だったので、その様子は次回またまとめたいと思います!