KM delicious trip

旅行と映画とマラソンと美味しい食事とお酒が大好きな夫婦の旅ブログ

ニュージーランド旅行記2 計画編 5日間で楽しむ最強プラン!

 f:id:makikosuwa:20180220230430j:plain

前回の記事でニュージーランドの魅力についてまとめましたが、それを一回の旅行期間の限られた中で、無理なく無駄なく楽しむために、絞り込む必要があります。

 

魅力満載のニュージーランドで、

初めて訪れる&滞在は4泊6日(実質滞在5日間)の場合、どこに行くべきか。

 

まずは私と旦那さんそれぞれが一番やりたいことをピックアップして、それを中心に考えることとしました。

 

夫婦それぞれが一番やりたかったこと 

f:id:makikosuwa:20180219220803j:image

画像はニュージーランド政府観光局HPより)

私は、このテカポ湖での星空鑑賞。

テカポ湖は、ニュージーランド国内でも特に空気の透明度と晴天率が高く、更に周りに人工的な明かりが少ないことから、多くのツアーが組まれているニュージーランド屈指の星空鑑賞スポット。
空全体がデザインされたような満点の星空に包まれたら、、、と想像するだけでテンションあがります。


ただ、テカポ湖はちと遠いんです。。


日本からの直行便が到着するオークランドから、国内線で1時間半のフライトでクライストチャーチへ、そしてそこからバスで3時間40分。

 

めちゃくちゃ行きたいけど、今回の短い滞在では、移動に時間かかり過ぎかなぁと。。

どうしても日本人の場合、会社を長期でお休みするのが難しくて、旅行に行けるのが短期間になってしまいますよね。

 

 

そして旦那さんがやりたかったこと。
海外でのトレッキング。 

f:id:makikosuwa:20180219220820j:image

画像はニュージーランド政府観光局HPより)

世界自然遺産に登録されているマウント・クック国立公園は、3000m級の山々を有していて、氷河を眺めながらのハイキングなど、完全に非日常感の中で自然と一体になれそう。

 

前述の星空鑑賞で有名なテカポ湖マウント・クック国立公園は、バスで1時間20分と比較的近く、移動しやすい距離。

 

でも、それでも今回実質5日間(4泊6日)の滞在で結構タイトかなあ、と悩みます。

 

もちろん、

テカポ湖とマウントクックが含まれるツアーは数多くあり、個人で行くよりも安く行けそうで、6日間のツアーなどもたくさんあります。

ただ、

旅行全体がツアーになっているのは最初から最後までの団体行動が嫌だし、自分たちで行くからこそのアドベンチャー感、ワクワク感かなと思って、パッケージツアーはやはり避けました。

 

 ニュージーランドは、北島と南島に分かれていて、前述のテカポ湖もマウントクックも南島。

初めてのニュージーランドで、滞在期間の短い今回の旅行では、北島のオークランドを中心に過ごすことにしました。

 

 f:id:makikosuwa:20180221154246j:image

調べてみると、オークランドはニュージーランド最大の都市でありつつ、周囲には「これぞニュージーランド」を楽しめるスポットが満載!でした。

 

今回、私が一番行きたかった満点の星空を楽しめるテカポ湖を断念することになったので、それに近い体験をしたいなあ、と探したのが、「ワイトモ洞窟」。

f:id:makikosuwa:20180219221739j:image

画像はニュージーランド政府観光局HPより) 

洞窟内にボートで進み、幻想的なツチボタルの光を楽しめる「ワイトモ洞窟」は、長い年月をかけて形成された鍾乳洞。

この写真だけでもかなりテンション上がる!

 

オークランドからワイトモまではバスで3時間ほど。日帰りのツアーがたくさん組まれています。

 

「ワイトモ洞窟、絶対楽しそう!」と予定に入れようと思った時、何とも驚きのこんな記事を見つけました。

テカポよりすごい!グレードバリア島が「星空」で世界で3番めの快挙!

 

nzlife.net

グレートバリア島がDark Sky Sanctuary(ダークスカイ・サンクチュアリ)に認定されたというものです。この記事を読み進めていくと、Dark Sky Sanctuaryに認定されたのは世界で三番目というとんでもない快挙、満天の星空で有名なテカポの星空よりも高い評価を受けたとのこと

 

なんと!!!

テカポ湖よりも格上の評価!!!

 

そして、そして!

このグレートバリア島は、オークランドから飛行機でわずか30分、フェリーでは約4時間という距離!

(オーストラリアのグレートバリアリーフとは名前が似ていますが、全く関係ないそうです。)

 

世界的に見た時、テカポは「アクセスが良い場所」として非常に高い評価を受けていました。

ところがグレートバリア島はオークランド空港に降り立ち、飛行機を乗り換えたら移動時間だけ考えれば30分で、そこはもうグレートバリア島です。これは星空愛好家が見逃すはずはありません。

 

こりゃあ、行くしかない!!

 

しかも!!

グレートバリア島には、ホブソン山という、標高627mで片道3時間半くらいのトレッキングコースがあるとのこと。山頂からのパノラマ美景も最高らしい!

 

星空鑑賞したい私の希望と、

トレッキングしたい旦那さんの希望が、

グレートバリア島なら同時に叶う!!

 

f:id:makikosuwa:20180221165446j:image

そしてそして!

 グレートバリア島には波が穏やかなビーチがあり、スタンドアップパドルや、シュノーケリング、カヤックが楽しめるそう!!

 

グレートバリア島、完璧だ!!

 

ということで、すぐに【Booking.com】 を確認してみたところ、島全体でわずか1部屋だけが残っていました!!!何たる奇跡!

評価も高いし、Booking.com でキャンセル料もかからないので、一旦予約!

 

 

その他のオークランド周辺の島

東西を海に囲まれ、”帆の町”と呼ばれるオークランドは、ビーチやベイエリアを楽しめるのですが、前述のグレートバリア島の他にも、もっと近い距離に島が点在しています。

 

ワイヘキ島、ランギトト島、ティリティリマタンギ島など大小約50の魅力的な島々が存在するのですが、私たちが気になったのが、ワイヘキ島

ワイヘキ島は、オークランドからフェリーでわずか30分の距離なのも嬉しい!30分のフェリー移動なら、移動自体がクルージング気分♪

 

高級ワインの産地として知られていて、いくつかのワイナリーを巡るツアーが人気だそう。海外でのワイナリー巡りなんて憧れる!

f:id:makikosuwa:20180221183941j:image

しかも、ぶどう畑がずっと続くだけでなく、海が眺められたり、リゾート気分が感じられるっていうのが最高です。

上の画像はワイヘキ島にあるワイナリーの1つのCABLE BAY vineyardsの公式HPより。

そのHPに載っている動画を見るだけで、テンションかなり上がります!

 

f:id:makikosuwa:20180221163038j:image

そして気になるワイヘキ島のアクティビティ、ZIP LINE。

これ、テレビで見たことある!

 スカイダイビングやバンジージャンプほど怖くなくて、でも十分ドキドキしそう!

そして自然の中を滑る爽快感もステキそう!

 

ワイヘキ島はオークランドから日帰りで十分行けるのですが、夜のワイナリーの写真を見て、「そのまま泊まりたい!」と思った私たち夫婦。

これまたBooking.com でホテル探し。

直前の予約だったのでやはり数は少ないものの、フェリー乗り場Matiatia Bayからも近く評価の高いコテージを予約。

 

 

オークランドでしたいこと

 ニュージーランド最大の都市であるオークランドですが、いまいちどんな雰囲気なのか、行く前の現時点では想像がつきません。

 

2018年2月18日のTABILABOの記事で、四角大輔さんが「ニュージーランドのガイドブックを作る」というクライドファンディングを行なっていることについて書かれているものを見て、これまたニュージーランド旅行がより一層楽しみになりました。

かつてニュージーランドは、「羊の数が人の数より多い国」として旅人たちに知られていた。そこから受けた印象は、牧歌的。大自然はあるけど、退屈な国。そう勝手に思いこんでいた。でも、じつは、この南半球の小国はとてもアクティブでクリエイティブ。ITや起業、フード&ドリンク、アートやソーシャルにおいて、世界の最先端なのだとか。

 

そして、四角大輔さんがそのクラウドファンディングの募集ページで語る、

「ハワイと北欧をハイブリッドにした、幸福で美しい革新的な国」
これは、ニュージーランドってどんな国?と訊かれた時に答えて来たぼくのフレーズ。

ハワイのような壮大なエネルギーがあふれる大地と美しい海。
自然を敬い、ナチュラルに生きようとする市民。

北欧のような先進的な社会と政治、自由でイノベーティブな気質の人々。
シンプルで前衛的な、デザインとアート。

 

この言葉に、北欧も行きたくて行けていないエリアなのですが、シンプルで前衛的なデザインが感じられる街ということで、否が応でも期待が高まってしまいます。

 

オークランドでは、街並みやオシャレなお店やレストランを楽しみたい!

オーガニックな食材やアイテムも見つけたい!

 

 

 初めてのニュージーランド旅行プランまとめ

 ということで。

私たちの初めてのニュージーランド旅行のプランとしては、

・オークランド

・ワイヘキ島

・グレートバリア島

この3つを巡ります!!

 

続いては、このプランのより具体的なホテル予約や航空券手配の便利サイト、そして、注意事項をまとめます。

続きはこちら

www.km-delicious-trip.com

 

 

<このブログ全体の目次 記事一覧>

◆このブログの目次◆ - KM delicious trip

 

<このニュージーランド旅行記記事一覧>

ニュージーランド旅行記1 計画編 何する?どこ行く? - KM delicious trip

ニュージーランド旅行記2 計画編 滞在日数に合わせた最強プラン! - KM delicious trip

ニュージーランド旅行記3 準備編 ホテル・移動手配について - KM delicious trip

ニュージーランド旅行記4 準備編 持って行くべき便利アイテム - KM delicious trip

ニュージーランド旅行記5 オークランド到着!フェリーでワイヘキ島へ! - KM delicious trip

ニュージーランド 旅行記6 ワイヘキ島のワイナリーでディナー❤︎ - KM delicious trip

ニュージーランド旅行記7 ワイヘキ島でアクテビティ"ZIP LINE"体験! - KM delicious trip

ニュージーランド旅行記8 ワイヘキ島のワイナリーツアー ”Taste of Waiheke” 体験記 - KM delicious trip

ニュージーランド旅行記9 オークランドのオイスターバー"Depot" - KM delicious trip

ニュージーランド旅行記10 オークランド”Tony’s Lord Nelson"でラムチョップ♪ - KM delicious trip

ニュージーランド旅行記11 オークランドからグレートバリア島へ!フライトはエキサイティング! - KM delicious trip

ニュージーランド旅行記12 グレートバリア島 Medland Beach Lodgeに宿泊し、最高の体験に! - KM delicious trip

ニュージーランド旅行記13 グレートバリア島 トライフェナにあるアイリッシュ・パブへ! - KM delicious trip

ニュージーランド旅行記14 Medland Beachで星空鑑賞 - KM delicious trip