KM delicious trip

旅行と映画とマラソンと美味しい食事とお酒が大好きな夫婦の旅ブログ

ニュージーランド旅行記4 準備編 持って行くべき便利アイテム

f:id:makikosuwa:20180309091401j:image

初めてのニュージーランド。

自然がいっぱい、都市もある、というニュージーランドを4泊6日で行くにあたり、用意した持ち物についてまとめます。

 

極力荷物が増えないように、でも不便で楽しめなかったら本末転倒なので、実際に持って行って便利だったもの、おすすめなものをまとめます。

 

目次

 

 

トレッキングシューズ

ニュージーランドでトレッキング、だなんて、なんとも憧れ!

高尾山くらいなら、ジョギングシューズで登るものの、海外でのトレッキングならせっかくだし。と、トレッキングシューズを買うことに。

 

とは言え、今回は片道3時間、往復6時間というものの標高は627mほどのホブソン山なので、ライトトレッキング用を買いました。

 

私たちが選んだのは、こちら↓。

f:id:makikosuwa:20180309092652j:image

Colombiaの”クイックミッド2 オムニテック トレッキングシューズ”。

 

Columbia コロンビア 防水シューズ 919 MID II OMNI-TECH【あす楽対応商品】

価格:14,580円
(2018/3/24 20:03時点)
感想(0件)

このネイビーを、お互いとても気に入ったので、夫婦でお揃いで買っちゃいました。

なんか靴紐の色が画像と違うけど。

 

このシューズ、なんと言っても軽い

そして履き心地がとても良いです。

足裏部分のクッション性が少しだけあって、それが過度でなく丁度良い!

 

防水で、通気性にも富んでいるのがウリだそうで。防水は確かにありがたい!

通気性も夏のニュージーランドだしありがたい!

 

 

そして、くるぶしの部分がゴムで伸びる形になっていて↓

f:id:makikosuwa:20180309174946j:image

靴紐をいちいち結び直さなくても、そのまま足を入れて脱ぎ履き出来ます!

 

そして、かかと部分ついている輪っか↓があることで、

f:id:makikosuwa:20180309174929j:image

かかとにピョコンと出ているやつです。

そこを掴んでぐっと引き上げて履けるのが、めちゃめちや便利です!

 

 

そして、デザイン的に街歩きもオッケーなので、基本的にこの一足で過ごしました。

 

とにかく荷物を減らしたいけど、靴が一番かさばるんですよね、トレッキングも街歩きも出来るって大事!

ちなみに金曜日の夜出発で会社で仕事を夕方までしてから出たので、出勤もこのトレッキングシューズで。笑

同色のワイドパンツで隠して凌ぎました。^ ^

 

そして、このトレッキングシューズの良いところがもう一つ。

お値段が安いこと!

約1万円でした!パチパチ!!

 

Colombiaって、アウトドアウェアブランドの中でも、さほどブランド力高くないけど、コスパの高さは抜群です!

 

 

リュックサック

続いてニュージーランド旅行に持って行くべきもの2つ目。

両手が空いて便利なので、リュックサックも必需品。

 

トレッキングシューズを買うついでに、この2つのリュックサックをColombiaで買いました!

 

f:id:makikosuwa:20180310103459j:image

ブレムナースロープ30Lバックパック (Bremner Slope 30L Backpack)

 

【30L】コロンビア Columbia メンズ レディース ブレムナースロープ 30L バックパック Bremner Slope Backpack リュックサック デイパック バッグ PU8231

価格:8,650円
(2018/3/24 20:05時点)
感想(0件)

このリュックは旦那さんのキャリーケース代わりに全ての荷物を入れるために購入。

とにかく容量がたくさん(30L)入りつつ、アウトドアだけじゃない時にでも使えそう、というのがPOINT。

撥水性のあるPUレザーが使われてます。

 

f:id:makikosuwa:20180310103609j:image

ポケットがたくさんある機能性もあります。

サイドに靴を入れられるポケットがあったり、

f:id:makikosuwa:20180310103630j:image

上部に独立したポケットがあるのも、取り出しやすくて便利です。

 

結構高級感も感じる作りですが、お値段なんと9,612円(税込)!!!

パープルというなかなか攻めた色を選んだ旦那さんですが、この値段なら2つ目、3つ目のリュックとしてあり、ですね。

 

 

そして、大きな荷物は置いて、手持ちの荷物を入れるためのリュックも1つ購入。

f:id:makikosuwa:20180310110025j:image

 

キャッスルロック15LバックパックII (Castle Rock 15L Backpack II)

 

Columbia / コロンビア キャッスルロック 15L バックパック II/CASTLE ROCK 15L BACKPACK II(リュックサック デイパック 山ガール ファッション)【あす楽_土曜営業】5000円以上送料無料 ポイント5倍

価格:6,264円
(2018/3/24 20:06時点)
感想(1件)

このリュックの良いところは、とにかく軽いことと、それでいて背中の部分はメッシュでクッション性があって、かなりたくさんの荷物を入れても身体がつらくないこと。

 

そして、こちらにもポケットがたくさん。

f:id:makikosuwa:20180311074632j:image

大きく3つに分かれていて、その中にも小さなポケットがたくさんあるので、大きなものから小さなものまで、常に取り出しやすいです。

 

マウンテンバイクで島を巡ったり、トレッキングでももちろん、オークランドの街を散策する時にも、とても役に立ちました!

 

そして、こちらもお安い!

6,264円!!

 

 

 

懐中電灯

星空鑑賞のために、懐中電灯も持っていきました。

星が見える場所は真っ暗で照らす必要があるのですが、でも周りで星を見ている人の邪魔になってもいけないので、それに適したライトが必要です。

 

私たちが買ったのは、こちら↓。

f:id:makikosuwa:20180310104205j:image

 

★★Vansky 超強力LEDヘッドランプ ヘッドライト 明るさ180ルーメン 5つ点灯モード 防水軽量 USB充電式ケーブル付属 キャンプ/お釣り/ハイキングなどアウトドア活動に適用  MYR

価格:2,980円
(2018/3/24 20:01時点)
感想(0件)

頭につけるタイプで、両手が空くのも便利です。星空鑑賞でも、寒いので毛布など持っていくものがあるのと、自転車で暗くなってきた時間帯用に持っておくと安心です。

値段は1,280円でした。

 

 

 

折りたたみ傘

天気予報が翌日でさえ当たらず、1日の中で急に曇ったり雨が降ったりします。

特に島の方は天気が変わりやすいので、傘があると安心です。もちろんずっとアウトドアな過ごし方をする人は、レインコートでも。

 

 

ポケットWIFI

比較的FREE WIFIがある場所が多いのですが、結構個人情報を入力しないといけないケースが多く億劫になることも多かったです。

 

そして街歩きではやはりGoogle mapが使えると便利ですし、いつでもWIFIをONできるポケットWIFIは必須アイテムと思います。

私たちが愛用しているのは、こちらの↓イモトのWiFiです。

 

 

温かい長袖

3月上旬の秋の初めに行ったこともあるのでしょうが、朝と夜はなかなか肌寒かったです。

特に空港バスはエアコンが効きすぎていたり、島もオークランドより気温が下がります。

 

今回私たちは北島だけでしたが、より気温が下がる南島は更に、と思うと、夏の長袖、というより少し温かい素材の長袖があると便利です。

 

とは言え、荷物も多くなってしまうので、そこが悩ましいところですね。

日本が冬なので、最初着ていくものを現地でも着ることがある予定で、着るものを決めると良いと思います。

温かい素材のパーカーや、ライトダウンジャケットなど。

 

 

ワイドカメラレンズ

ニュージーランドの大自然を写真に写すのに、ちゃんとしたカメラを持って行きたい。

でも、iPhoneでもちろん持っていくし、荷物もたくさんになってしまう。

 

そんな時におススメなのが、こちら。

f:id:makikosuwa:20180313085927j:image

 

iPhone用ワイドレンズ(小さくて、つけたり外したり、が自在なのが便利!)と、

それ専用iPhoneケース。

 

f:id:makikosuwa:20180313085937j:image

 

このケースなら、レンズ部分に上のレンズをぴったりはめられるので、通常このケースで普通にiPhoneを使っていて、ワイドレンズで写真を撮りたい時に、レンズだけを取り付ければ良いので、持ち運びがとにかく便利なんです。

 

今回のニュージーランド 旅行でかなり重宝したこのワイドレンズは、

こちらから購入できます。

 

このワイドレンズで撮った写真が、例えばこちら。

f:id:makikosuwa:20180313092320j:image

ホブソン山の頂上から、iPhoneのタイマー機能も使って撮りました。

 

縦写真でも。

f:id:makikosuwa:20180313092445j:image

部屋って、目で見ているよりもずっと狭く写りますよね。

それが天井まで写って、部屋にいる感覚で撮ることができます。

このワイドレンズを使った写真については詳しくはまた別の記事にまとめたいと思います。

 

 

番外編:日本からは要らないもの

虫除けスプレー

ある記事で読んだのですが、日本の虫除けスプレーはニュージーランドの虫には効かないそう。

なので虫除けスプレーは現地で買うのが良いですね。

 

 

ということで、ニュージーランド旅行に持っていくべき持ち物に関して、でした。

 

続いては、いよいよ出発します!

続きはこちら

www.km-delicious-trip.com

 

 

<このブログ全体の目次 記事一覧>

◆このブログの目次◆ - KM delicious trip

 

 <このニュージーランド旅行記記事一覧>

ニュージーランド旅行記1 計画編 何する?どこ行く? - KM delicious trip

ニュージーランド旅行記2 計画編 滞在日数に合わせた最強プラン! - KM delicious trip

ニュージーランド旅行記3 準備編 ホテル・移動手配について - KM delicious trip

ニュージーランド旅行記4 準備編 持って行くべき便利アイテム - KM delicious trip

ニュージーランド旅行記5 オークランド到着!フェリーでワイヘキ島へ! - KM delicious trip

ニュージーランド 旅行記6 ワイヘキ島のワイナリーでディナー❤︎ - KM delicious trip

ニュージーランド旅行記7 ワイヘキ島でアクテビティ"ZIP LINE"体験! - KM delicious trip