KM delicious trip

旅行と映画とマラソンと美味しい食事とお酒が大好きな夫婦の旅ブログ

ニュージーランド旅行記8 ワイヘキ島のワイナリーツアー ”Taste of Waiheke” 体験記

f:id:makikosuwa:20180324211011j:plain

ワイヘキ2日目。

アクティビティのZIP LINEを楽しんだ後の午後は、ワイナリー巡りツアー!

ZIP LINEのスタッフが、最初のワイナリー”Stonyridge Vinyard"まで車で送ってくれます。

 

1. ワイナリー1つ目 ”Stonyridge Vineyard"

2. オリーブオイルテイスティング ”Rangihoua Estate

3. ワイナリー2つ目 ”Casita Miro Vineyard

4. ワイナリー3つ目 ”Mudbrick Vineyard

という流れで巡ります!

 

 

 

Stonyridge Vineyard

 蔦で覆われる素敵な建物! 

Stonyridge Vineyard (オネタンギ) の口コミ517件 - トリップアドバイザー

 

f:id:makikosuwa:20180324235944j:plain

 ちなみに、ZIP LINEの送迎はここまでなので、荷物は全部一度持って降りないといけません。1泊2日のワイヘキ島滞在の場合は、そこが問題ですね。

 

 

f:id:makikosuwa:20180325105735j:plain

 全員が集まるまでしばし待って、ワイングラスをトレンチに並べたスタッフが登場し、ここからワイン畑に移動します。

 

f:id:makikosuwa:20180325105945j:plain

ワイン畑でその畑で採れた葡萄のワインを飲みながら、説明を受けます。

英語がおぼつかない私たちに、ワインの専門的な話がわかるはずもなく、とにかく雰囲気を楽しみます!笑

 

 

f:id:makikosuwa:20180325110032j:plain

その畑から作られたワインを、その土地の風と緑と土の香りを感じながら味わうって、とっても贅沢ですね。

大人!な休日です。

 

f:id:makikosuwa:20180325105902j:plain

私たちと同じく英語圏ではない人たちと写真を撮り合います。笑

 

このStonyridgeは、30年前にオーナーがボルドーに似た場所を探して出来たワイナリー。

フルボディの赤ワイン「ラローズ」が、国内外で評価されていることでも有名とのこと。

f:id:makikosuwa:20180331184945j:image

 ワイナリーでランチ!

可愛すぎます、この雰囲気!

 

f:id:makikosuwa:20180325110154j:plain

 ワイン樽が椅子になっていたり、ワイナリーでのレストラン!って感じ。

ただ、このStonyridge Vineyarは、景色がいまいち開けていないのが残念ですね。

 

 

f:id:makikosuwa:20180325105801j:plain

 でも、この、天井に蔦がはっているのがとても素敵です。

 

f:id:makikosuwa:20180325110106j:plain

 ランチに合わせるワインは別料金。

私たちはシャルドネをチョイス!

この大きなグラスにたっぷり注いでくれます。幸せ!

 

f:id:makikosuwa:20180325110216j:plain

しっかり冷えたシャルドネと、熱々のチキンとスピナッチのキッシュ。

パイがサクサクで美味しいー!

 

 

f:id:makikosuwa:20180325110422j:plain

これが、ワイナリー巡りツアーの"Taste of Waiheke"のバス。

ここからはこれに乗って行くので、各箇所に降り立つ時も、荷物をバスに置いて行くことができます。

 

 

Rangihoua Estate

続いて、オリーブオイルのテイスティングです。

2018年 Rangihoua Estateへ行く前に!見どころをチェック - トリップアドバイザー

 

f:id:makikosuwa:20180331205404j:image

まずは外でオリーブの木からオリーブオイルになるまでの話を聞きます。

その後、オリーブの実からオリーブオイルにする機械がある部屋で引き続き説明を聞きます。

 

椅子に座って聞いていたら、海外旅行2日目の午後です、睡魔が私たちを襲います!

ニュージーランドは時差は4時間(サマータイム)なので時差の問題ではないのですが、眠くなる時間帯。。。

なんとかその場をしのいで続いて、オリーブオイルのテイスティングへ!

 

f:id:makikosuwa:20180325110358j:plain

カウンターに、このお店で作っている3種のオリーブオイルが並べられていて、パンにつけて比べながらテイスティングします。

それぞれまた違うので、きっとお気に入りの味に会えるはず。

 

f:id:makikosuwa:20180331184907j:image

こちらのオリーブオイルは、南半球で初めて世界最高ランクの賞を受賞したそう。

 

f:id:makikosuwa:20180331185137j:image

この3種類。

深みのある味ながら、サッパリしていて香りも良くて、とっても美味しい!

完全オーガニックで栽培したオリーブの実を、収穫後24時間以内に抽出するというエキストラバージンオイル。

このさっぱり感は、フレッシュゆえなんでしょうね。

とても気に入ったので、この小瓶をお土産としても、自分たちにもお買い上げ!

 

 

Casita Miro Vineyard

続いてこちらのワイナリー。

Casita Miro (オネタンギ) の口コミ926件 - トリップアドバイザー

 

f:id:makikosuwa:20180331194525j:image

エントランスの雰囲気は、タイルも使っていてスペイン風。

 

f:id:makikosuwa:20180331205537j:image

傾斜のあるガーデン。

オリーブの木陰で、ワインを楽しむ人たち。

優雅な昼下がりです。

 

f:id:makikosuwa:20180331205803j:image

レストランの中は大賑わい。

ステキな活気で溢れています。

 

f:id:makikosuwa:20180401102302j:image

この上のテラスで、テイスティングします!

キレイに晴れてるし、ここもスペイン風!

ガウディ風なんですかね、バルセロナな感じですね。

 

f:id:makikosuwa:20180331205614j:image

テラスまで上がると、見晴らし良くて本当に気持ちいい!!

テントの下のテーブルには、既にテイスティングの準備がされていました。

 

f:id:makikosuwa:20180331205703j:image

凄い!!テンション上がる!

ワインとそれに合うマリアージュのおつまみ。

左から2つ目の(1つ目はチェイサーのお水)ロゼには何か忘れましたがディップを、白にはハードチーズを、赤にはナツメヤシを、そしてデザートワインにはキャラメリーゼしたピーカンナッツが用意されていました。

 

「これ、合うー!」

「あー、なるほど!」

「ふーん。。また違うねー」

など、グラスによって感想を言い合いながら、一杯ずつ味わいます。

 

楽しい!

 

f:id:makikosuwa:20180331205729j:image

ずらりと並んで爽快!な光景。

団体でドドっと押し寄せて、少しの時間で帰って行く、それはちょっと忙しない感じです。

 

f:id:makikosuwa:20180331205915j:image

ワインももちろん売ってます。

 テイスティングでは、デザートワインが、キャラメリーゼしたピーカンナッツとのマリアージュが気に入ったので、買っていこうかなと思ったものの、東京では甘いワインは飲まないので、やめておきました。

東京では飲まないワインを、テイスティングでは楽しめるのも、その土地の空気だからこその味わいを楽しめるのも、それも海外ワイナリーでのテイスティングの魅力ですね。

 

Mudbrick Vineyard

最後のワイナリー。昨晩夫婦2人でディナーに来たレストランでもあります。

Mudbrick Vineyard & Restaurant (オネロア) の口コミ1,566件 - トリップアドバイザー

 

f:id:makikosuwa:20180331222356j:image

今日のツアーでは、レストランを抜けて階段を上がったところにある、ガーデンでワインが楽しめるスペースがあり、私たちもそこから説明を受けながらの、ワインテイスティング。

 

f:id:makikosuwa:20180331221256j:image

このガーデンは、この紫の花(ラベンダーでしょうか?日本で見るのとちょっと違うけれど)が綺麗に咲いていて、視界の先には、海まで見渡せて本当に開放感のある素晴らしい空間になっています。

 

f:id:makikosuwa:20180331222124j:image

この紫のお花が段々と並んでいて、その段々の間にゆったりビーズクッションが置いてあって、完全にリラックスした状態でワインを楽しめるようになっています。

いいなー。

私たちもこのツアーの流れに乗らなくて良いなら、ここでゆっくりしていきたい!

 

f:id:makikosuwa:20180331222231j:image

そのクッション席からの眺めは、なめらかで美しい芝生の牧場と、海と、奥にはオークランドの街並みまで見渡せます。 

 

f:id:makikosuwa:20180331222449j:image

この段々の間の階段を登って、更に高台へ。

 

f:id:makikosuwa:20180331222253j:image

 急勾配に広がる葡萄畑。

とても手入れが行き届いているのが感じられます。

 

f:id:makikosuwa:20180331210311j:image

本日何度となく、ワイン畑を歩きながらグラスでワインを楽しむ、っていう、このシチュエーションが普通になってくるから不思議です。

 

f:id:makikosuwa:20180331221022j:image

最高の景色!逆サイドもまた海が望めて本当に開放感たっぷりの場所です。

ワイン飲みながら、芝生にゴロンとして風を感じてぼんやりしている時間が最高です。

 

f:id:makikosuwa:20180331222331j:image

併設されたショップもおしゃれ!

お庭で採れたラベンダーの香り袋なども置いてあります。

  

f:id:makikosuwa:20180401181302j:plain

 「LIFE is too short to drink bad wine」

良い言葉ですね!

 

f:id:makikosuwa:20180401182013j:image

このショップ内にテイスティングバーがあります。

個人で来るときに楽しむにはこちらに立ち寄ればOKですね。

f:id:makikosuwa:20180402220931j:image

ここが、ショップであり、テイスティングバーです。

 

f:id:makikosuwa:20180331222421j:image

 このワイナリーは、本当に絵になる場所がたくさん。

レストランとビストロと、先ほどのガーデンバーと、ショップ。充実してます。

 

ということで、

ワイナリーツアーまとめ

 ・ワイナリーごとにロケーション、雰囲気、ワインが全く違うので、一旦ぐるりと見るにはとても便利だし楽しい!

・でも英語がいまいちな私たちには、説明のくだりが長いのと、団体行動で、且つ、時間に追われるのでゆっくりは出来ないのが難点。

・なので、このブログを見て、「好きそう!」と思うところに、適したタイミングで行くべし!

 

 

ということで、一度行って見た私たちが、「次に行くなら!」「わかっていたならこういうプランにする!」という、1泊2日プランをまたまとめたいと思います!

 

まずは続きは、オークランドに戻ってのディナーの様子。

オークランドでとても有名なオイスターバー”Depot”について。

続きはこちら

www.km-delicious-trip.com

 

 

 

 

<このブログ全体の目次 記事一覧>

◆このブログの目次◆ - KM delicious trip

 

 <このニュージーランド旅行記記事一覧>

ニュージーランド旅行記1 計画編 何する?どこ行く? - KM delicious trip

ニュージーランド旅行記2 計画編 滞在日数に合わせた最強プラン! - KM delicious trip

ニュージーランド旅行記3 準備編 ホテル・移動手配について - KM delicious trip

ニュージーランド旅行記4 準備編 持って行くべき便利アイテム - KM delicious trip

ニュージーランド旅行記5 オークランド到着!フェリーでワイヘキ島へ! - KM delicious trip

ニュージーランド 旅行記6 ワイヘキ島のワイナリーでディナー❤︎ - KM delicious trip

ニュージーランド旅行記7 ワイヘキ島でアクテビティ"ZIP LINE"体験! - KM delicious trip

ニュージーランド旅行記8 ワイヘキ島のワイナリーツアー ”Taste of Waiheke” 体験記 - KM delicious trip

ニュージーランド旅行記9 オークランドのオイスターバー"Depot" - KM delicious trip