KM delicious trip

旅行と映画とマラソンと美味しい食事とお酒が大好きな夫婦の旅ブログ

【代官山】simpliciteサンプリシテは熟成魚メインのオシャレフレンチ

f:id:makikosuwa:20190512093631j:image

 結婚12周年のお祝いに、代官山のsimplicite(サンプリシテ)さんにディナーに行ってきました!

 

2018年1月にオープンしてから話題のお店で、ずっと行きたいと思っていたお店。

この機会に予約が取れて訪れることができて嬉しい!

 

代官山から渋谷方面に歩いて10分弱にある建物の2階にあります。 


f:id:makikosuwa:20190512093606j:image

お店に入ると、オンタイムに行ったのに、スタッフさんがなかなか出てこない。

カウンターの奥にいるシェフが少しして気づいてくれました。

 

カウンターが良かったところでしたが、テーブル席となってしまったのは残念でした。


f:id:makikosuwa:20190512093603j:image

この扉を閉めると8〜10名の個室にもできる作りですね。

もう一つ2、3名での個室もありました。

とてもシンプルながら、木とブラックの組み合わせと内装の質感が気持ち良いお店です。


f:id:makikosuwa:20190512093525j:image

テーブルセッティングも、シンプルで素朴さがあって素敵です。


f:id:makikosuwa:20190512093454j:image

ディナーコースは13,000円のみ。

メニューは、素材だけが書かれているスタイル。

大好きな食材ばっかり!

特にクエ、と、オマールブルー!!

期待が高まります!


f:id:makikosuwa:20190512093447j:image

飲み物は、お料理に合わせてペアリングで出してもらうことにしました。

まずはシャンパンで乾杯!

 

暑くなってきたので、この感じ、ちょうど良い!というシャンパンでした。

シェフも

「2週間前くらいに勧められて買ったシャンパンで、その時は、ん?弱い?と思ったんですが、季節が暑くなると、本当に美味しい!と思えるシャンパン」と仰ってて、まさにそう思いました!


f:id:makikosuwa:20190512093642j:image

アミューズ1つ目は、ホタルイカドライトマトそば粉のガレットで包んだもの。

味が想像できなかったけど、口に入れてビックリ!

素晴らしい調和!

 

続いて。2品同時に運ばれてきました。
f:id:makikosuwa:20190512093532j:image

上段が、うにく

ウニとお肉でうにく。

を、サブレにドルディエバターと乗せて。

濃厚!

ちょっとバターが強い気もしたけど、でも、後からウニもお肉もやってきます。負けてない!


f:id:makikosuwa:20190512093436j:image

下の段には、"マドレーヌ"。

なかなかのインパクトあるビジュアル!

生ハムドライオリーブのスープを炭のチョコレートでコーティングしてます。

 

凄い組み合わせだけど、これがまた合う!!

不思議と合うんです。

この発想が凄いですね、ホント。

 

と、ここまで感動しつつ。

 

ドリンクが出てこない。

途中でシェフが「すみません、全然追いついてなくて、ペアリングになってなかったですね。」とシャンパンを注いでくれました。

 

うーん、サービススタッフの力量不足なのか、シェフの負担が大きすぎるのか。。

お料理以外のとこの手薄感が気になるとこではあります。


f:id:makikosuwa:20190512093516j:image

自家製パンとこのと。

「これを切ってお待ちします。」と、最初に大きなパンを見せてくれました。


f:id:makikosuwa:20190512093503j:image

続いての前菜。

毛ガニと、キャビア

それに、ライムウォーターをシュッとスプレーしてくれました。

これは香りづけのためだそう。

 

下に入っているのは、ただの飾りです。

 

これまた、完璧に美味しい!!!

どれも主張し過ぎることなく、どれもしっかり味が感じられ、全てのハーモニーが最高です!

 

お料理は最高なんですよね。

 

続いては、「玉手箱」というメニュー名。

蓋つきの木箱を開けると、

もくもく、と瞬間スモークした煙が漂います。


f:id:makikosuwa:20190512093429j:image

イワシを瞬間スモークしたもの。

これは、普通に美味しかったです。


f:id:makikosuwa:20190512093540j:image

次のハマグリに合わせていただいたのは、アルザスのリースリング。

 

ソムリエを置かないのは、ワインを中心に考えてしまったり、少しトリッキーなワインを選んだりしがちだから、とのこと。

確かにわかる気がします。

あくまで、お料理とワインは、主従の関係なはずが、ワイン目立ってないか?みたいな時ありますね。

それは納得です!


f:id:makikosuwa:20190512093528j:image

ハマグリ

に、白アスパラを合わせて、サフランのジュレが乗ってます。

サフラン大好き!

それがジュレになってるなんて、面白い!美味しいー!

 

そして、サラダからし菜が見た目としても、味としても最高に合ってます。

ピリリと、絡みが効いてます。


f:id:makikosuwa:20190512093616j:image

そして、このハマグリが本当に立派!

歯ごたえも最高!


f:id:makikosuwa:20190512093619j:image

次のオマールブルーに合わせてもらったのは、ロゼ。


f:id:makikosuwa:20190512093555j:image

そして、オマールブルーの火入れが完璧!

ぷりぷりでジューシー❤︎

上にはなんと、背脂が乗っていてコクが足されていて、下にはそら豆が敷かれてます。

オマールのビスク、って本当に美味しいですよね、それが泡立っていて軽やか。

あー、また食べたい!

 

ビスクをパンに浸したいのに、さっきのパンこないなー、と思ってたら、
f:id:makikosuwa:20190512093639j:image

やっとパン登場!

炭のバターと合わせて。

ぎっしり詰まってて酸味もある美味しいパンでした。

 

ここで

メニューを見て、ふと疑問に。

f:id:makikosuwa:20190514200734j:image

この「玉手箱」は、イワシと思ってたけど、その下の行の鯵だったのかしら?

 

サービスしてきてくれたキッチンの方に聞いてみると、「そうです」とのことだったので、ビーツは感じられなかったけど、一旦そこで納得してたら。

 

「順番変えました」といって、出てきました!

ビーツ


f:id:makikosuwa:20190512093442j:image

熟成させた鯵と、ビーツの泡。カワイイ!

味が濃くて、美味しいです。

結構ボリュームもある!

 

次にクエに合わせて出してもらったのが、
f:id:makikosuwa:20190512093450j:image

マルサネの白。


f:id:makikosuwa:20190512093511j:image

クエが本当に見事! 五島列島のクエだそう。

旨味たっぷりで最高に美味しい!

ソースがまた絶品!

イカスミイカの肝も入っているそうで、クエの身の上にもイカのお刺身が乗っていて、なんだかとてもお得な気持ち。


f:id:makikosuwa:20190512093545j:image

最後に、ナチュールのシャルドネ。

 

魚中心のコースながら、最後はお肉が出てくるのも嬉しい。

大好きな
f:id:makikosuwa:20190512093439j:image

シェフがソースをかけてくれます。

このソースがこれまた絶品!

なんと、いりこポン酢でフォンドボーを作ってそれでも弱いので、最後に鮪を入れているそう。

追い鰹ならぬ、追い鮪。笑

食べたことない味です。

これも、また食べたい!と思わせる味でした。


f:id:makikosuwa:20190512093432j:image

鴨もとても良いものが入ったそうで、きめ細かく肉質も最高で美味しかったです。

意外なことにガルニガレタスというのも、サッパリしていて美味しかったです。

 

デザートはとてもシンプル。
f:id:makikosuwa:20190512093536j:image

イチゴと、ライムの皮で作ったソルベ。

 

もう一皿。
f:id:makikosuwa:20190512093635j:image

レモンのソルベとアールグレイの茶葉。

で、"レモンティー"だそう。

確かに!笑


f:id:makikosuwa:20190512093507j:image

最後のミニャルディーズは、結婚12周年のお祝いプレートにしてくれました!


f:id:makikosuwa:20190512093559j:image

記念写真♪


f:id:makikosuwa:20190512093521j:image

最後にシェフとも撮っていただきました!

 

ご馳走さまでした!

ドリンク分での加算が大きく、思った以上にお値段はりましたが、、、

お料理は間違いなく美味しいです!!

 

 

<関連記事>

www.km-delicious-trip.com

 

www.km-delicious-trip.com

 

www.km-delicious-trip.com

 

 

グルメ-東京 カテゴリーの記事一覧 - KM delicious trip

 

Instagramはこちら

www.instagram.com