KM delicious trip

旅行と映画とキャンプとマラソンと美味しい食事とお酒が大好きな夫婦の旅ブログ

【メズム東京】レストランとBAR体験ルポ 見た目も楽しくてエンターテイメント性抜群♪

f:id:makikosuwa:20211117161956j:image

11月のとある日、メズム東京に1泊したときに経験したレストランやBARのお料理・飲み物について詳しくレポします!

 

この1泊2日の中での食事はこちらのとおり。

▼1日目

ランチ:お寿司@WATERS TOKYO内 Bluefin by UORIKI

スイーツ:苺のミルフィーユ@NOLI et NORI

アペリティーボ:生ハム&ワイン@ビオセボン

BAR&夜ご飯:カクテル&バーガー@Whisk

▼2日目

ランチ:コースランチ@Chef’s Theatre

 

メズム内のレストラン”Chef’s Theatre”でのランチとBAR”Whisk”の様子を中心に、

ホテル周辺のレストラン&ショップ情報として、”Bluefin by UORIKI””NOLI et NORI””ビオセボン”についてもまとめます。

 

 

 

メズム東京のレストラン総合所感

前回の記事でメズム東京全体の所感として、普通に宿泊費を払ったとした時を想定した総合の満足度が4.7としました。詳しくはこちら↓

【メズム東京】東京のホテル泊でマリオットポイント使うならここ!新しいエネルギーに満ちた音楽と食のホテル - KM delicious trip

 

その中で「料理・飲み物」については1つの記事で収まりきらなかったので、こちらを書いているのですが、数字にするなら5段階で

料理・飲物 4.7

となります。

 

理由としては、

▼良かったこと

・ランチは見た目美しいち美味しいし、コスパ含めてめちゃくちゃ良かった

・BARのミクソロジードリンクも楽しくて美味しかった

・隣にビオセボン(パリ発のオーガニックスーパーマーケット)が入っているので、部屋飲み用のワインなどの調達が便利

 

▼いまいちだったこと

・ルームサービスのお料理のラインナップが少ない&惹かれない

 (周りにレストランあるのですが泊まっているならホテル内で過ごしたいのに)

・レストランがメインダイニングと鉄板焼きしかない。

 メインダイニングのアラカルトはコースメニューをバラしたものなので、翌日ランチ予定の場合ほぼ被ってしまうので、軽く夜ご飯食べたい時に困る。結果BARでバーガーを食べました。

ということで、「いまいち」もそれなりにあったのですが、「良かったこと」が強かったので4.7となりました。

 

コースランチ@Chef’s Theatre

今回、メズム東京のお料理・飲み物が良かったなーと思えたのは、ランチコースがとても良かったから。

f:id:makikosuwa:20211117161949j:image

モダンだけど温かみのあるレストランの内装。

とてもワクワクしつつ同時に落ち着きます。

 

私たちが訪れた期間は、メズムの隣が劇団四季の劇場になっていて、上映中のミュージカル”オペラ座の怪人”のプログラムのシーンをイメージして作られたランチコースになっていました。

 

そういう企画もののランチコースって、少し懐疑的に見てしまうところがあるのですが、インスタで上がっていたお料理たちが美味しそうだったので、予約してみました。

 

宿泊するときは朝食をとるのが通常ではあったのですが、ラグジュアリーホテルの朝食って豪華だしワクワクするものの、5,000円とか6,000円という金額設定を考えるとそこまでの価値を感じることがほぼない、ということに最近気づいてしまいました。。

サラダも卵料理もいくら美味しくてもサラダはサラダだし、卵はしょせん卵。

個人的に卵があんまり好きでもないということもあるけれど。

 

そしてそもそも普段は朝食を食べなかったし。

それなら、ランチコースが差額700円で食べられるなら、その方が良い!と思った次第です。

ランチのメニューの方が、自分じゃ作れないプロだからこそのお料理、という付加価値がグッと増すという理屈です。w

 

f:id:makikosuwa:20211117162055j:image

”オペラ座の怪人”ランチのテーブルセット。

ネイビーのトーションがメズムカラーですね。客室にあったマグカップもネイビーでしたし、オリジナルのバスソルトもお湯がブルーになってベイサイドのホテルらしいです。

カトラリーがcopperも”メズムらしい”ですね。客室でも内装に金属が使われるときはcopperでしたし、レストランの天井から下がる装飾もcopperで統一されています。

 

そこにシーリングスタンプ風のシールが貼られたお手紙が。

f:id:makikosuwa:20211117162052j:image

お手紙を開くと、メニュー表。

f:id:makikosuwa:20211117214540j:image

公式ホームページから見やすいテキスト引用させていただきます。

ロンドンでオペラ座の怪人は見たものの、映画が堪能でない私達はちんぷんかんぷんなまま終わってしまった想い出だけど、、、メニュー見て楽しみ過ぎ!


f:id:makikosuwa:20211117161951j:image

まずはアミューズ。

ミュージカルの最初のシーンのオーディションにかけられたシャンデリアをモチーフにした飾りが乗ってるオマール海老のコンソメと百合根のムース。

美味しいーっ!

緊急事態宣言でレストランのコースメニューに飢えてたこともあり、こういうの食べたかった!感が全身を駆け巡ります!!(大袈裟。。だけどホント)

 

窓の外には浜離宮の緑。その景色に癒されます。

 

ペアリングのアルコールメニューをお願いしてたので、合わせたのは、シャンドンの泡。


f:id:makikosuwa:20211117161954j:image

そして二杯目は、マスカットの白。

マスカットのワインをセレクトした理由は、お料理にありました。

 

f:id:makikosuwa:20211117162240j:image

ガルニにもマスカットがあしらわれてますが、信州産のサーモンのコンフィに合わせるのは、マスカットのソース。

サーモンしっとりしてて美味しい!

そして周りを囲むガルニたちもキレイなだけでなく本当に美味しいー!

見た目もウキウキするし、色んな食材食べられて美味しい!

ハンニバルの舞台稽古のシーンを表しているそう。

周りにある中でも左上のカステラみたいなのが気になりますが、これはモッツァレラチーズ入ったフリット。


f:id:makikosuwa:20211117162250j:image

見た目よりも硬くて、中を割るとたしかにモッツァレラチーズ。


f:id:makikosuwa:20211117162308j:image

続いては子羊に合わせた赤ワイン。

しっかり目の赤で美味しい!


f:id:makikosuwa:20211117162314j:image

メインは、お魚ホウボウとお肉の子羊と選べたのですが、私たち夫婦は2人とも子羊派。

お魚は前菜でサーモン食べてるしね。

 

こちらもその場でソースをかけてくれるプレゼンテーション。

それだけでスペシャルな気分になるし!


f:id:makikosuwa:20211117162306j:image

ただ、子羊は少し火を通し過ぎな印象。

私たちの好みからするとね。

 

アンディーブ(チコリ)の赤が、楽屋の赤ワイン色とシンクロさせてるらしいです。


f:id:makikosuwa:20211117162303j:image

デザートはやはりシャンデリアモチーフで、立体的に。

マロンクリームとヨーグルト、カシスソースの酸味も効いた秋を感じるデザート。


f:id:makikosuwa:20211117162248j:image

食後のコーヒーと小菓子までついてます。

リンゴが入ったさつま芋のモンブランとブラウニー。


f:id:makikosuwa:20211117162300j:image

ちなみに、個室もありました。

浜離宮側でなく、レインボーブリッジが見えました。

 

 

カクテル&バーガー@Whisk

泊まる日の夜、お昼から夕方までケーキ食べたり生ハム食べてワイン飲んだりしてたので、夜ご飯は軽くで良いね、となりました。

ルームサービスで魅力的なメニューがあればワインももう1本あったのでお部屋で食べたかったのですが、ピザ、サンドイッチ、うどん、などイマイチ惹かれず、だったので、BARで食べることに。
f:id:makikosuwa:20211117162243j:image

20時半過ぎにBARに行ったら生演奏してました。

写真は夜遅くBARがクローズして人がいなくなってから撮ってますが、ほぼ満席でした。

 

メズムのラウンジでは"ミクソロジー"というオリジナルカクテルがあって、それがインスタや公式HPでも気になっていたのですが、夜のBARのメニューになく。

f:id:makikosuwa:20211119112617j:image

↑こんな感じの遊び心満載のカクテル!

アトリエをコンセプトにしたBARということで、往年の絵画作品をモチーフにしたアートカクテルだそう。

スタッフの人に聞いてみたらミクソロジーのメニューを出してくれました。

Whiskミクソロジーメニュー

 

私が頼んだのはこちら。

f:id:makikosuwa:20211119112917j:image

ジンベースで、カモミールシロップとドライシェリー、卵白、などで作られるカクテル。

美味しそう!


f:id:makikosuwa:20211117162255j:image

アトリエ、がコンセプトというように、パレットになっていて、付属のパッションとマンゴーのピュレを自分で絵を描くように乗せていきます。


f:id:makikosuwa:20211117162257j:image

こんな感じ?

上手くできない。。

味は本当に美味しかったです!

 

旦那さんが頼んだのはこちら。

f:id:makikosuwa:20211119112931j:image

ウイスキーに、シナモンやドライオレンジ、グリオットチェリーなどのオトナなカクテル。
f:id:makikosuwa:20211117162317j:image

メニューのとおり、本に乗った状態で登場!

写真映えもしますね。

こちらもとて美味しかったです。


f:id:makikosuwa:20211117162252j:image

食事は、旦那さんは和牛バーガー。

ホテルのハンバーガーって美味しいですよね。

でもここのは少し火が通り過ぎている感じでした。


f:id:makikosuwa:20211117162245j:image

私はクラブハウスサンドイッチ。

見た目もステキです。

クラブハウスサンドならルームサービスにもメニューあった気もするけど、同じものなのかしら。

こちら、本当に美味しかったです。

全ての具材がベストなバランスで口に入るようになっていて、小さくカットされているのもとても食べやすいです。

 

 

ここからはメズム周辺でのご飯事情について。

 

お寿司ランチ@Bluefin by UORIKI

メズム東京も入っている商業施設WATERS TOKYO内にはいくつかレストランがありますが、その中からチェックイン当日のランチに、魚力のレストランがあったので、そちらを選びました。

f:id:makikosuwa:20211128123850j:image

お寿司8貫と巻物、茶碗蒸し・ピクルス・デザートついて2,750円。

美味しくて満足しました!

特にイカが美味しかったです。私の中でイカなんて通常ザコ寿司扱いなんですけど、これは食べた瞬間、「わっ!」ってなるレベルの美味しさでした。

 

スイーツテイクアウト@NOLI et NORI

ビジュアル最高のホールケーキ専門店が、浜松町(大門)駅近くにあって前からチェックしていたものの行けてなかったので、メズムに向かう時に立ち寄ってケーキを買いました。

f:id:makikosuwa:20211204081737j:image

こんな感じの、ホールケーキだからこその豪華さと、ステキなセンス溢れるケーキたち。

 

実際の店舗も上品な雰囲気で、
f:id:makikosuwa:20211128123853j:image

ショーケースにはホールケーキがひとつずつディスプレイされています。

普通、冷蔵庫として在庫しているケーキをショーケースに全て並ばせがちですが、ひとつずつを美しく魅せるこだわり感じます。

 

f:id:makikosuwa:20211128124016j:image

たくさん気になるケーキがあるけれど、私たちのお目当ては、上の写真左の苺のミルフィーユ"ナオミ"

今は閉店してしまった大阪の「ヤムヤムインナートリップ」というケーキ屋さんの大人気商品が復活!ということでメディアで取り上げられていました。

 

ことナオミをテイクアウトして、ホテルの部屋でいただきました。

f:id:makikosuwa:20211204083133j:image

サクサクのキャラメリゼされたアーモンドと、濃厚なクリームと苺の酸味が合わさって、とっても美味しかったです!


f:id:makikosuwa:20211128123847j:image

焼き菓子も美味しそうだったのと、お隣にはブーランジェリーもあって、翌朝のパンを買おうか迷ったけど、それはまたの機会にしました。

 

生ハム&ワイン購入@ビオセボン

ホテルチェックインしてからお部屋でアペリティーボするのに、ワインやおつまみを買うのに便利なのが、これまたWATERS TOKYO内に入ってるビオセボン。

パリ発のオーガニックスーパーなので、オシャレだし、身体に嬉しい商品たくさん!

f:id:makikosuwa:20211128124044j:image

ナッツが量り売りされていたり、(こんなものかなーと思って買ったらなかなかのお値段になってビックリ!)


f:id:makikosuwa:20211128124047j:image

チーズや生ハムも種類が豊富。

もちろんワインもビアワインがずらりと揃います。

メズム東京の宿泊カードキー見せたら10%OFFしてくれました♪

 

 

以上、ホテル内のレストランも魅力的で、且つホテル周辺でも食事を楽しめるメズム東京。

これだけあると、ホテルの中にたくさんはレストラン作るのも、、、となったんですかね。

 

選択と集中がはっきりしたコンセプトがしっかりしたホテルです。

 

 

 

<関連記事>

www.km-delicious-trip.com

www.km-delicious-trip.com

www.km-delicious-trip.com

 

<このブログの目次>

www.km-delicious-trip.com