KM delicious trip

旅行と映画とマラソンと美味しい食事とお酒が大好きな夫婦の旅ブログ

【長瀞】ミニマルキャンプ始めました!〈準備編〉

f:id:makikosuwa:20190421211024j:image

キャンプって。

楽しいし、自然の中のご飯は最高に美味しいけれど、その反面、

「荷物が多くて準備と片付けが大変そう」

「せっかく自然の中に行ってもなんだか忙しい」

 

どこかそんなふうに考えていて、

自分たちで道具を揃えてキャンプを趣味にしよう、とは思えなかった私たち夫婦。

 

そんな中、

「最低限の荷物でリュックひとつくらいにまとめて、設営も簡単なキャンプ、できるかも!」

と思い立ち、"ミニマルキャンパー"目指して、色々調べ始め、道具を集めてきました。

 

一旦揃えてみたので、まずは近場で行ったことのある長瀞のキャンプ場で、一泊から始めてみたいと思い、週末行ってきました!

 

 

荷物総量

夫婦2人で、リュック2つと、手荷物2つ。

BURTONの44Lリュックがパンパン!

テントとシュラフ、枕、シート、椅子とテーブル、焚き火台と料理グッズ、ランタン、を詰め込みました!

f:id:makikosuwa:20190420120008j:image

 

夏はそこまで不要かもですが、4月はまだまだ夜は寒いので防寒具を持っていくと、ちょっとかさばりますね。

でも、かなり軽量化に成功したと思います!

f:id:makikosuwa:20190421184637j:image

こんな感じです!

 

ファッション

上着

ノースフェイスで、ファイヤーフライジャケットを購入!

f:id:makikosuwa:20190420094413j:image

これがかなりのスグレモノらしく、キャンプでのおしゃれの天敵といえば、洋服に穴を開けてしまう火の粉ですが、このジャケットは火のすぐそばでも燃えにくい難燃ジャケットです!

 

生地に炎がついても、何と、微量のガスが燃焼部分の酸素を奪い、無酸素状態にすることで瞬時に消火するという。。

何それー!な最先端な機能に驚きです。

 

ポケットも多いし、アジャスターも多いし、火の粉問題以外にも、とっても機能的!

ネットではすでに在庫切れのようですが、原宿店にはありました。

メンズのみですが、女性の場合、Sサイズを選べば良いと思います!

私はグリーン、旦那さんはブラックにしました。

  

パンツ

上記のノースフェイスのファイアーフライジャケットはお揃いのパンツもシリーズとして出ていますが、お揃い過ぎちゃうのでパンツは別のものにしました。

 

朝晩はまだ寒い4月なので、ヘリーハンセンの裏地が起毛立っているパンツに。

でも結果、旦那さんはパンツに火の粉の穴がバッチリ空いてしまったので、今後はノースフェイスのファイヤーフライのパンツも買わなきゃですね。

ファイヤーフライジャケットは、全く穴も跡もつかなく、本当に優秀でした!!

 

インナー

日中はTシャツに、リュックの中にヒートテックインナーとウルトラライトダウンを小さくまとめて入れていきます。

 

シューズ

これは私たち夫婦がかなり愛用していて、とってもアウトドアシーンにオススメなのが、このコロンビアのクイックミッド2 オムニテックのミッドカットブーツ。

f:id:makikosuwa:20190420100316j:image

防水で、軽くて、ライトなトレッキングにもピッタリ!

 

 

キャンプ場まで

もちろん、電車で行きます!

f:id:makikosuwa:20190420115444j:image

荷物は棚に上げて、行き道は、こうやってブログを書いたりできるし、キャンプご飯考えたりできるし、どちらかが運転で手が塞がってしまうことがないのが、電車移動の良いところ。

 

食材を買うと重たくなりますが、これがまたたくさん買いがちな私たち。

途中で「足りないな」と思わず、且つ丁度良い分量を買える技術を身につけないとです。。

 

今回のキャンプ場"フォレストサンズ長瀞 Forest Sons Nagatoro"は、前に先輩キャンパーに連れられて2回ほど来たことがあったので、安心の場所。

 

秩父鉄道の野上駅を降りて、徒歩5分のところにスーパーがあり、スーパーからキャンプ場'フォレストサンズ長瀞"までは、徒歩10分と、とっても便利です!

 

f:id:makikosuwa:20190420171750j:image

今回は、12時に入ってランチも夜も楽しみたい!ということで、翌日の朝ごはんまで3食分買います。

 

ランチはバーベキュー。

夜はアヒージョとチーズフォンデュ。

朝はカップラーメンで良しとしました!

 

f:id:makikosuwa:20190420171810j:image

お肉もお魚もお値ごろな品揃え。

ついついたくさん買ってしまいましたが、スーパーからキャンプ場までの徒歩10分を頑張ればOKなので、今回のようなスーパーが便利な場所にあるキャンプ場は全く問題なしですね。

 

フォレストサンズに着いて、チェックインして、いよいよ設営です!

f:id:makikosuwa:20190421182857j:image

このキャンプ場は、薪やバケツを入れるための、このコロコロを貸してくれるのが便利!リュックや買い物した食材も乗せちゃいます。

 

車が駐車場までで、キャンプサイトまで乗り入れられないからこそ、だと思いますが、そもそも車で行かない私たちには、うってつけです。

 

長くなってしまったので、実際の様子はまた次回にまとめます!

 

 

<このブログの関連記事

目指せ!ミニマルキャンパー!軽量化と使い勝手を考慮したアイテムまとめ<前編> - KM delicious trip

 

目指せ!ミニマルキャンパー!軽量化と使い勝手を考慮したアイテムまとめ<中編> - KM delicious trip

 

目指せ!ミニマルキャンパー!軽量化と使い勝手を考慮したアイテムまとめ<後編> - KM delicious trip

 

Instagramはこちら

www.instagram.com

 

 

<このブログ全体の目次 記事一覧

◆このブログの目次◆ - KM delicious trip