KM delicious trip

旅行と映画とキャンプとマラソンと美味しい食事とお酒が大好きな夫婦の旅ブログ

【日光】リッツ・カールトン宿泊記③ 食事はどうすべき?

f:id:makikosuwa:20201002114947j:image

めちゃめちゃ時間空いてしまいましたが、、、

昨夏の終わり、リッツ・カールトン日光に2泊した際の、食事面について、この③ではまとめたいと思います。

 

旅する時の楽しみは、色々あるけれど、

その中でも、、はかなりの割合を占めますよね。

 

日光、で思い浮かべる名物は特にない、のだけど、それだけに、どこで何食べるか、が難しいです。

 

リッツ・カールトンに泊まってるから、リッツ内で食べるのが王道なのかもですが、2泊分の食事をホテル内で食べたら、高額過ぎてとてもとても、、、な私たち。

ホテルなので、泊まるのと食べるのは別、で良いのですが、でもせっかく泊まるならリッツ・カールトン内のレストランも体験したい。

 

そんな揺れ動く気持ちにより、このようなプランに。

 

1日目 午後 テラスでアペリティーボ

    持ち込みのお酒と

    ホテル近くでおつまみをゲット 

1日目 ディナー "レークハウス"@リッツ

2日目 朝食 取らず

          ランチ ホテル近くのお蕎麦屋さん

             ディナー ホテル近くのお寿司屋さん

3日目 朝食 ホテルの朝ごはん

             おやつ 天然氷のかき氷

 

ということで、

ホテルでは、ディナー1回、朝食1回いただきました。

 

 

客室テラスでアペリティーボ

f:id:makikosuwa:20201004210637j:image

初日アーリーチェックインさせていただき、12時には部屋にいた私たち。

ラウンジでランチでも、と思っていたところ、旦那さんが仕事の対応が必要、ということで、お部屋でパソコンと電話で、結果15時くらいまで手が空かず、ランチのタイミングを逃してしまったので、テラスで1杯やることに。

 

頂き物のシャンパンは持ってきたので、おつまみを近所に買いに行きました。

f:id:makikosuwa:20201005091431p:image

中禅寺湖の湖畔にはいくつかお店が並びますが、お土産物屋さんやレストランがあります。

チェーン店のコンビニはなく、小さな商店、という感じのお店でゆず酒と"柿の種 餃子味"、"たまり漬けチーズ"を買いました。

 

f:id:makikosuwa:20201004210554j:image

テラスのランタンに火をつけてもらうことと、ワインクーラーの氷を持ってきてもらうようにお願いして(別々のスタッフがなかなかの時間かかって来ます。。)、セッティング完了!

たまり漬けって日光の名物なんですかね。色んなお土産物屋さんで見かけました。

たまり漬けチーズ、美味しいです!

 

曇っているけど、日が暮れていく中禅寺湖の様子を見ながらテラスで乾杯は、最高です!

 

 

"レークハウス"@リッツでのディナー

リッツ・カールトン日光内には、和食のレストランと洋食のレストランがありますが、和食のレストランは、金額設定がお高い!

会席・鉄板焼き・お寿司とありますが、全てのコースが16,000円〜という価格設定。

リッツ・カールトン日光会席コースメニュー

 

16,000円出すなら、都内にもっと満足度の高そうな確実なお店がたくさんあるので、ここでその金額をかけるのは「ちょっと違うなー」と思い、洋食のレストラン”レークハウス”で事前に予約しておきました。

 

レークハウスのディナー金額は、10,000円。

アラカルトもあります。席だけの事前予約でOKで、当日予約はなかなか予約の調整時に時間かかるようなので、事前予約がオススメです。

 

宿泊棟からレストランへ入ると2階部分がエントランスになります。
f:id:makikosuwa:20201002114955j:image

「ボートハウスをイメージした」とHPに記載があったのでもう少しカジュアルな感じかと思ったら、特にディナータイムは照明をぐっと落としていて、ラグジュアリーな雰囲気になっています。

 

改めてメニューを見て、コースにするか、アラカルトにするか迷いました。

f:id:makikosuwa:20201005111620j:image

ブルーロブスターのビスクソースのお魚も、足利マール牛も美味しそう!

ミルフィーユだったらデザートも食べたい!

 

アラカルトメニューはこちら↓。 

f:id:makikosuwa:20201005111629j:image

 

フィッシュ&チップスやステーキサンドウイッチなどにする場合は、アラカルトも良いですね。

 でも、今日はせっかく泊まりに来たし、ちゃんと食べたい、そうなるとアラカルトメニューで組み合わせるよりコースの方がお得そうだったので、コースにすることにしました。

 

一品目のカプレーゼ。
f:id:makikosuwa:20201002115424j:image

苺が、中禅寺湖近くの戦国が原で採れるみつおとめで、酸味があって料理に合います。

ブラティーナチーズも美味しいです!


f:id:makikosuwa:20201002115421j:image

お魚は、んー、ちょっと火が通りすぎでパサついてる印象。。

ソースは美味しいです!


f:id:makikosuwa:20201002115432j:image

お肉も、私のは美味しかったですが(写真もしづる感ありますよね)、旦那さんのは見た目からして火入れが強すぎる感じで、がっかりしていました。


f:id:makikosuwa:20201002115428j:image

デザートのミルフィーユは、パイもアイスも美味しかったけど、思ったのと違った。。

何層ものパイでサンドされてないものは、ミルフィーユと呼んでほしくない。

と、勝手ながら思ってしまいます。

みつおとめ苺も、コース4品のうち2回出てくるのも。

 

 

2日目は前述のように昼も夜も外食にしましたが、まずはリッツ内のレストランについてまとめるので、3日目の朝食の様子について。

 

リッツ日光の朝食

f:id:makikosuwa:20201002114947j:image

この「宝石箱のような」朝食のお写真はリッツ日光のPRに結構使われていて、見た目美しいし、「これ食べなきゃ!」と楽しみにしていました。

 

ただ、6,000円/食ということで、なかなかのお値段!

朝食でそこまでの満足度が得られるのか、、、

結果は私たちにとっては、否、でした。。。

 

朝6時過ぎにレンタサイクルで、竜頭の滝まで行ってきて戻ってきて朝風呂も楽しみたかったので、10時に朝ごはんの予約でお願いしました。

2人だったので、洋食と和食とひとつずつ。

 

素敵な回廊を通ってレストラン内へ。

f:id:makikosuwa:20201005174725j:image

 

ランチと夜は日本料理レストランだけあって、和の要素がふんだんに盛り込まれた、木の温もり感じる空間です。
f:id:makikosuwa:20201002115235j:image

 中央には、大きなテーブルが置かれ、一部ビュッフェになっています。

 

f:id:makikosuwa:20201005174950j:image

コロナ対策か、一つずつがグラスの中に入っていてカワイイ!


f:id:makikosuwa:20201005174954j:image

ただ。

ブッフェだからとて、食べるものはあまりなく。

というのも、手前の牛乳、一びん飲んだらお腹いっぱいになるし、
f:id:makikosuwa:20201005174957j:image

このシリアルも、パンもテーブルにあるので、プラスには食べられないし。


f:id:makikosuwa:20201002115231j:image

スイーツは食べたい!と思ったものの。

この時間には、こんな状態。。

スタッフの方に、「出してもらえますか?」と確認したら、トレンチに並べて持ってきていただきました!


f:id:makikosuwa:20201002115224j:image

ビーガンパンナコッタと、黒ごまパンナコッタ、美味しかったです!

 

先にデザートのお話しちゃいましたが、

まずは、サラダとパンが運ばれてきます。

パンの入ってる器もステキです!

f:id:makikosuwa:20201005175059j:image

ただ。

パンがあまり美味しくない。。

リッツ・カールトンのロゴが入ったブリオッシュのようなパンも硬いし。。

クロワッサンもイマイチ。。

一流ホテルでパンが美味しくない、というのは結構痛い。。

 

そして、例の宝石箱が登場!
f:id:makikosuwa:20201005175055j:image

こちらが、私の洋食。

卵は、様々な調理法から選べます。

ただ。

ホント不満ばかりのようですが、このボックスタイプで出すには、サラダ以降のものを一気に出す必要があるので、結果卵が冷めます。


f:id:makikosuwa:20201005175153j:image

和食のこのお肉はとても美味しかったです。

リッツのために育てられている牛肉だそうです。

 

ホテル周辺のレストラン事情

ホテルの良いところは、食と泊が分かれているところ、でもありますね。

周辺の様子が行ってみないとよくわからなかったのですが、観光地なのでいくつかあります。

ただ、観光地らしいお店が多いので、美味しいものを食べる、というのには結構選択肢が少ない印象でした。

 

トンカツ浅井

お肉屋さんがやっている定食屋さん。

オープンが11時でオープン前からも行列ができるお店で、私たちが11時半に行ってカウンターのみのお店で20人は待っていたので、少し並んで結果諦めました。。
f:id:makikosuwa:20201002114951j:image

 

新月 石臼挽き手打ちそば

前述のトンカツ屋さんを諦めてこちらのお蕎麦をランチにいただきました。

こちらも夏の日曜日12時台で20分ほど待ちました。(外に椅子があるので座って待てます。)


f:id:makikosuwa:20201002114935j:image

手打ち蕎麦なのに温かいお蕎麦を注文したのが悪かったのか、柔らかすぎてイマイチでした。


f:id:makikosuwa:20201002114921j:image

天ぷらもきのことか山菜とかなのでボリューム凄いのでコスパ高そうですが、海老とか白身魚とかもう少し華やかな天ぷらもいて欲しかった。。山なので仕方ないですかね。

 

鮨くろさき

リッツ日光の近くで食事するなら、とにかくこちらがオススメです。

ホテルから歩いて2分の場所で便利。

カウンターと、テーブルと座席で4組ほどのお店なので、予約した方が安全です。

日光でお寿司、というイメージもないと思いますが、日光名物の生湯葉も美味しいですし、ネタも新鮮で仕事が美しいです。

f:id:makikosuwa:20201002114929j:image

店内もスッキリ清潔です。


f:id:makikosuwa:20201002114939j:image

生湯葉はお蕎麦やさんでも食べましたが、こちらの方がずっと美味しかったです。


f:id:makikosuwa:20201002115000j:image

おまかせ握り御前3,500円と(こちらに茶碗蒸し、サラダ、中鉢、お味噌汁付きます)、


f:id:makikosuwa:20201002115009j:image

特上寿司御前3,000円。

めちゃめちゃコスパ高いです。そしてとても美味しい!


f:id:makikosuwa:20201002115005j:image

大将が日本酒好きで、色々聞くとオススメ教えてもらえて、楽しかったです。

女将さんもお話好きでとても親切です。

今度訪れるときも、お寿司大好きなので、ホテルの外で食べる時は毎回こちらのくろさきさんにしようと思います。

 

 

全体的にホテル内での食事は改善を期待、ですね。

東京から近くて、湖も紅葉も高原も歴史や文化も楽しめる、日光って結構良い旅先だと思うので、日光にリッツができたって嬉しいニュースだったものの。

せめて朝食が美味しくなると良いな。

特にパン。そして卵料理。

今後に期待です。

 

 

 

<関連記事>

 

 

<このブログの目次>

www.km-delicious-trip.com