KM delicious trip

旅行と映画とマラソンと美味しい食事とお酒が大好きな夫婦の旅ブログ

【奥多摩】GWだし、またまたミニマルキャンプしてきました!@川井キャンプ場

f:id:makikosuwa:20190503115856j:image

ゴールデンウィークですが、夫婦揃って10連休は出来ず、ちょいちょい仕事があるので、合間のお休みにキャンプ行きたいなー、と思っていたのですが。

 

前日の時点で、午後がずっとお天気が悪そうだったので、諦めていました。

 

当日やっぱり東京は朝から強い雨で、呑気に撮りためていたドラマを見ていたのですが、ランチを買いに出かけたら、

 

「あら?晴れてない?

っていうか、とっても晴天!」 

ということに気づき、奥多摩の天気を見たら、

完全に晴れ予報に変わってる!!!

 

こうしちゃいられない!

ということで、急いで支度!

 

f:id:makikosuwa:20190503140127j:image

いつもリュックにキャンプ道具を入れて収納しているので、着替えだけ入れたらすぐに出発できます!

 

f:id:makikosuwa:20190503154535j:image

ギュギュっと縦に積むと、2人分のキャンプギアがちゃんと入っちゃいます。

 

ゴールデンウィークということで、どこも予約一杯だったのですが、奥多摩の川井キャンプ場の河原フリーサイトは予約不要で、電話したら「駐車場は満車だけど、電車なら、テントは張れる状況」とのこと。

 

奥多摩なら、氷川キャンプ場の方が、駅からの道のりにスーパーがあり、しかも温泉も近いため希望だったのですが、こちらは河原サイトでも「もうテントが張らない状況」ということで、川井キャンプ場へ。

 

最寄駅の川井駅には、スーパーがないので、乗り換えの立川駅で食材を買って行きました。


f:id:makikosuwa:20190503115822j:image

少しずつ緑が深くなる青梅線。

 

f:id:makikosuwa:20190503160542j:image

山がキレイ!

晴れていて嬉しい!

 

f:id:makikosuwa:20190503154959j:image

川井駅に到着!

駅のホームから河原にテントを張っている様子が見えます。

 

f:id:makikosuwa:20190503155025j:image

川井駅は無人駅。

 

f:id:makikosuwa:20190503155036j:image

トイレはあるけど、スーパーどころか、売店もありません。


f:id:makikosuwa:20190503115644j:image

この橋を渡っていきます。

開放感があって良い感じです!


f:id:makikosuwa:20190503115658j:image

川が見えてきた!

テントも大きく見えてきた!

テンション上がる!

 

f:id:makikosuwa:20190503161114j:image

受付は、本当は16時までなのですが、お電話して17時まで待っていただいちゃいました。

デイキャンプの方もいて、かなり賑わってます。


f:id:makikosuwa:20190503115906j:image

受付の隣には売店が。

20時まで空いてるそうで、便利ですね。


f:id:makikosuwa:20190503115840j:image

調味料やカップ麺、お箸なども。


f:id:makikosuwa:20190503115830j:image

飲み物も、ビールも酎ハイもありました。


f:id:makikosuwa:20190503115901j:image

スモアとかオシャレアイテムも。

もちろん、薪と炭もあったので購入。

 

河原に降りていきます。
f:id:makikosuwa:20190503115655j:image

先程渡ってきたあの橋よりも上流に張ってくださいとのこと。

下流の方には民家が点在していたので、騒音問題でしょうね。

 

上流の方で歩いていっても、林間サイトの水場やトイレが使えるので、さほど遠くならずに良かったです。

 

さらに上流に行くと、民家を更に感じないのですが、トイレや水場から遠くなるので、どこに陣取るかはかなり好みが分かれるとこですね。

f:id:makikosuwa:20190503115652j:image

お湯は出ない、かなりシンプルな水場ですが、かなり数があるので混み合わずに良かったです。


f:id:makikosuwa:20190503115647j:image 

まずは、かまどを作ります。

河原は直火オッケーというのが、良いですね!


f:id:makikosuwa:20190503115706j:image

お手製かまど作り楽しい!

 

f:id:makikosuwa:20190503140105j:image

火起こし機に、炭と着火剤を投入して火が起きるのを待っている間に、テントを張りましょう。

 

テントは、ミニマルキャンプにぴったりなMSRハバハバ

上の写真のように、こんなに小さく折りたたまれます。

f:id:makikosuwa:20190503160636j:image

2回目なので、すんなり張れましたー!

 

河原はデコボコしてたり、ちょっと斜面になってたり、が難しいですね。


f:id:makikosuwa:20190503160732j:image

2回目で慣れたし、テント張るの簡単ー!と余裕でいたら、写真を見て気がついた。

「フライシートが裏表逆。

ロゴが逆になってる。。笑」

 

f:id:makikosuwa:20190503141101j:image

前回の、初めての自分のギアを使ってのキャンプデビューを経て、買い足したもの1つ目。

それが、このDODのランタンハンガー

かなりコンパクトになります。 

 

これで手元が暗い時にも、いちいち自分で掲げなくて良いから便利!


f:id:makikosuwa:20190503115813j:image

かまどの上の様子もよく見えます。

そして、ここで重大なミスをしてしまった私たち。

 

かまどを作ったことで、高さを出すために、炭だけでなく、薪を入れてしまったこと。

このことにより、全ての焼き物が、すすっぽい味になってしまいました!!

 

かまども高過ぎて火が遠かったこともあり、なかなか焼けずに、パサパサに。

 

焚き火の時のかまどと、食事用のかまどは分けるか、高さの調節をする工夫が必要ですね。

勉強になりました。


f:id:makikosuwa:20190503115837j:image

安心して食べられたのは、生ハムたち。

まぁ、そうは言ってもお腹いっぱい!


f:id:makikosuwa:20190503115844j:image

そして楽しい焚き火タイム。


f:id:makikosuwa:20190503115819j:image

今回から、テントの中にもランタンを吊るしておきました。

テントがほんのり灯ってかわいいと思ったので。

 

ということで、前回から追加して買ったもの2つ目は、カラビナです。

色んなとこに引っ掛けられるので、便利です。

f:id:makikosuwa:20190504072424j:image

カラビナ。↑こういうやつです。

テント内に輪っかの紐はあったので、そこにこのカラビナで引っ掛けました。


f:id:makikosuwa:20190503115637j:image

焚き火って、ガンガン燃えてるのも火の動きを見ていて飽きないけど、こうやって赤く燃える炭も、火の宝石って感じで、見入ってしまいます。

 

やっぱり焚き火は最高だー!

 

星もたくさんキレイに見えました!

周りに結構民家あるんですけどね。

北斗七星はじめ、たくさんの星が夜空に輝いていました♪

 

 

川井キャンプ場は、夜が結構早めですね。

23時くらいにはほぼ就寝されているのか、テントの中に入ってる人が多いです。

ソロキャンパーも多いのと、大人な男性2人とか3人とかも多め

 

トイレも全然キレイなレベルですが、ウォームレットになってなかったり、水場もお湯が出なかったり、なので、女性に好まれにくいのかもしれませんね。

私は全然オッケーでしたが。

 

ということで、おやすみなさい。

川のせせらぎを近くに感じながら。

贅沢!

 

夜はGWでもかなり冷えました。

 

朝は6時過ぎくらいから、周りが動き出した様子。

早いですねー。

 

私もちょっと寒くて起きちゃいました。


f:id:makikosuwa:20190503115629j:image

昨晩寝る時にもテントのシートが濡れていたのですが、朝は更に酷くテントに結露があり、大きな水滴が。

全然お天気良いのに、気温の差が激しいからかしら。

テントに体が触れると、ポタッと水滴が落ちるくらい。

 

これは、フライシートを表裏逆にかけてしまったことが要因かもしれません。

あくまで推測ですが。

今回の、薪でBBQしちゃったことに続き、2つ目のミスですね。

 

それでも。

テントの入り口を開けると、川がすぐ流れていて、本当に気持ち良い!
f:id:makikosuwa:20190503115640j:image

 

テントの水滴もすぐに乾きそうな良い天気!
f:id:makikosuwa:20190503115633j:image

MSRハバハバは、両サイドに入り口があるので、風が通り抜けます。

日差しは強いけど、湿気の少ない気持ち良い風!


f:id:makikosuwa:20190503115810j:image

昨日は夕方から来たので、晴れた朝は一段と気持ち良い!

川も澄んでいて、キレイ!

 

朝は怖くないので、より川辺に近い所に小さなかまどを作り直しました。
f:id:makikosuwa:20190503115853j:image

このシチュエーションだけで最高です!


f:id:makikosuwa:20190503115834j:image

川井キャンプ場は、あの駅からの橋がシンボルで、駅から近いので、電車が通るのが見えます。

線路をガタンガタンと電車が走る音もします。

人工的ではあるけど、ノスタルジックといえばノスタルジックで、私たちは気に入りました。


f:id:makikosuwa:20190503120040j:image

朝8時を過ぎると、8時半から一日の予約が始まりチェックインの時間なので、

前日までの12時チェックアウトの人と混ざり、賑やかになってきました。

 

たしかに、朝いちばんの8時半から来ると、翌日の12時までと、かなり長く過ごせるのが、この河原サイトの魅力ですね。

 

f:id:makikosuwa:20190503122908j:image

チェックアウトの時間を過ぎると、デイキャンプ料金がかかるのですが、1人600円とお安いので、私たちはそのままゆっくりしていくことにしました。

 

売店で改めて、炭(1人用に少ない炭が小分けで売っていてGOOD!)とお酒を買って、

f:id:makikosuwa:20190503161058j:image

朝から、この自然の中で飲む幸せー。笑

昨晩の余った食材も、焼いて食べちゃいます。

やっぱり炭だけだと、全然違う!美味しい!笑

 

当たり前だけど、

BBQにはダメ!絶対!」です。笑

 

f:id:makikosuwa:20190503122933j:image

周りに川に入って遊んで子供達がたくさんいたけど、「気持ち良さそうー」と足をつけたものの、川の水は痛いくらい冷たかったです!

 

それでも裸足になって河原に足を投げ出して、のんびり過ごしているだけで、本当に気持ちいいー。

 

空が曇ってきたので、15時過ぎには出ました。

かなり満喫!

 

f:id:makikosuwa:20190503161152j:image

昨日急遽来たとは思えないくらい、ゆっくりできて、ゴールデンウィークらしいこと、ができて満足!

 

次に奥多摩でキャンプなら、氷川キャンプ場と比べてみたいです。

 

7月には、

上旬に、ほったらかしキャンプ場

下旬に、ふもとっぱら に行く予定なので、

より人気のキャンプ場に行くのが楽しみ!

 

また更新します!

 

<関連記事

www.km-delicious-trip.com

 

www.km-delicious-trip.com

 

目指せ!ミニマルキャンパー!軽量化と使い勝手を考慮したアイテムまとめ<前編> - KM delicious trip

 

目指せ!ミニマルキャンパー!軽量化と使い勝手を考慮したアイテムまとめ<中編> - KM delicious trip

 

目指せ!ミニマルキャンパー!軽量化と使い勝手を考慮したアイテムまとめ<後編> - KM delicious trip

 

intagramはこちら。

www.instagram.com

 

 

<このブログ全体の目次 記事一覧

◆このブログの目次◆ - KM delicious trip