KM delicious trip

旅行と映画とマラソンと美味しい食事とお酒が大好きな夫婦の旅ブログ

サンセバスチャンで買ったもので作るクリスマスディナー2018

f:id:makikosuwa:20181226003453j:image

 ドイツ クリスマスマーケットとサンセバスチャンを巡る旅行記の途中ですが、今年のクリスマスディナーは、この旅行で買った調味料やテーブルウェアを使って、スペインバスクで食べたものを再現して作ったので、旅の思い出とともにまとめます。

 

テーブルコーディネートは、ドイツのクリスマスマーケットの影響をたくさん受けて、ラスティックなクリスマスに。

 

 

 

メニュー

まずはスペイン料理の代表、ピンチョス。


f:id:makikosuwa:20181226003449j:image

本当は大好きなフォアグラのポアレを乗せたピンチョスを作りたかったのですが、冷凍のフォアグラが近くのスーパー2つ見てもなかったので、仕方なくフォアグラのパテに。

母親お手製のママレードを乗せたら美味!でした!

 

あとは、マスカルポーネチーズとハチミツ

こちらも最高の組み合わせ。

 

そして、今回の旅で食べたサンセバスチャンの旧市街のTxepetxa アンチョビのピンチョス。

f:id:makikosuwa:20181226005655j:image

サンセバスチャンではテッパンのピンチョスなのですが、とても美味しかったので、自宅で再現。

 

玉ねぎのみじん切りとシーチキンをマヨネーズで和えて岩塩と黒胡椒。

その上にアンチョビを乗せるだけの簡単なピンチョス。

これは皆んな好き!なはずです!

 

美食の街サンセバスチャンでは、調味料やワインを買うのもオススメなのですが、五つ星ホテルのホテル マリア クリスティーナ の1階にあるショップでは、洗練されたキッチンアイテムが揃います。


f:id:makikosuwa:20181226005651j:image

その場で、岩塩やオリーブオイル、ホットチリパウダーなどオススメしてくれるので味見しながら決められます。

 

今回買ったのは、こちら。

f:id:makikosuwa:20181226014725j:image

右から、オリーブオイル、チリパウダー、岩塩、サフランスパイス、サフラン、白ワイン。


f:id:makikosuwa:20181226004856j:image
まずはこのオリーブオイルを使って、

サンセバスチャン旧市街にあるバル"ガンバラ"の看板メニュー。


f:id:makikosuwa:20181226003512j:image

3種のキノコを使って。

オリーブオイルでニンニクみじん切りを火にかけ、香りが出てきたらキノコ投入します。

最初弱〜中火で炒めていくと水分が出てきて、その水分でキノコがふっくらします。

十分ふっくらしたら強火にして水分を飛ばして、バター20gと塩コショウして完成!

 

ニンニクバターがとっても美味しい!

 

"ガンバラ"で食べた焼きキノコ盛り合わせは、こちらで↓、

f:id:makikosuwa:20181226005824j:image

一番大きいのはポルチーニ茸ですかね、メチャクチャ美味しいです!(でも24ユーロくらいします。旧市街のバルにしては高額の一皿)

 

私たちも真似して、ちょっと良い卵の黄身を乗せて、混ぜて食べると、家でも再現出来ちゃいました!

かなりオススメです!!

 

そして、サフランと、サフランスパイスを使って作るのはもちろんパエリア

f:id:makikosuwa:20181226004852j:image

パエリアはスペインでもバレンシア地方のもので、サンセバスチャンでは、リゾットはよくあるのですがパエリアはあまり見かけません。

でもサフランが売ってるなら、パエリア好きとしては買っちゃいますね。

f:id:makikosuwa:20181226215237j:image

有頭エビ、アサリ、鶏肉、パプリカと、人気者を全部入れたパエリアが大好き!


f:id:makikosuwa:20181226003528j:image

今回買ったサフランは、先の方が黄色くて全体が朱色という、日本でよく売っている、深くて濃い赤とまた違いました。

 

このサフランと、サフランスパイスをティースプーン一杯だけ入れるようお店の人に言われたので、そのとおり投入!


f:id:makikosuwa:20181226003516j:image

かなり深みのある、美味しーいパエリアが炊けました!!!満足!!

 

そして、クリスマスに欠かせないチキン!

 

f:id:makikosuwa:20181226005955j:image

丸鶏は二人では食べきれないので、チキンレッグを購入。

それでも結構なボリューム!

ハーブソルトとすだち汁で味付けし、鶏肉を焼いた時に出る脂を使った、旨みたっぷりのグレイビーソースをかけて。

 

 

テーブルコーディネート

クリスマスのテーブルコーディネートって、

赤×緑、や、黒×ゴールド、白×シルバー、

など定番ものから色々できますが、今回は、

ドライのグリーンを使ってラスティックな雰囲気をベースに白を合わせて、

更にシャンパンゴールド、イエローを挿し色にしたコーディネートにしました。


f:id:makikosuwa:20181226003520j:image

まず、このランチョンマットを使いたかったのが、一つのKEYです。

 

このランチョンマットは、前述の岩塩やワインを買った、 五つ星ホテルのホテル マリア クリスティーナ の1階にあるショップで併せて買ったもので、シンプルで洗練されたデザインがお気に入り。

f:id:makikosuwa:20181226005738j:image

子供用のコック帽や、テーブルクロスなど、このストライプの柄で色んなカラーバリエーション出てました!

 

グレー×白×イエローの色の組み合わせが好きなので、こちらを購入!

 

それに、今回の旅のドイツのクリスマスマーケットで、もみの木やヒバをあしらった屋台がかわいかったので、その感じを入れたくて、グリーンをもしゃもしゃ入れました!


f:id:makikosuwa:20181226003506j:image

最近、壁紙をモンステラ柄にしたので、グリーンに囲まれた感じになりました。笑

アジアンチックなグリーンですが。 

 

f:id:makikosuwa:20181226010134j:image

クリスマスマーケットのイメージはこんな感じです。

デザイン性も高くて計算されていながらも、自然でラスティックな雰囲気に満ちている感じですね。

 

ワイン


f:id:makikosuwa:20181226003457j:image

スペインの発泡酒cavaを飲んだ後は、こちらの白を開けました。

こちらは以前、新宿伊勢丹のエノテカで、バスクワイン特集していて買ったワイン。

 

仏南西地方、イルレギー、ミニャベリー2016白。

イルレギーはスペイン国境沿いのバスク地方にある個性的で力強い赤白ロゼの産地。

華やかでとても濃い果物の風味にほんのりスパイスの香りと塩味感じるミネラル感が溶け込む白ワインです。

 

デザート

コースを締めくくるのは、バスクチーズケーキ
f:id:makikosuwa:20181226003444j:image

広尾にあるバスクチーズケーキ専門店のBELTZ(ベルツ)で買いました。

 

この真っ黒に焦げたようなチーズケーキ。

メチャクチャ美味しい!


f:id:makikosuwa:20181226003501j:image

 ベイクドチーズケーキなのに、なめらかクリーミーでぎっしり。

そしてとろーり。

濃厚さの中に、程よい酸味も感じる爽やかさもあって、そのバランスが本当に美味しい!

岩塩やブラックペッパーをかけてもワインに合います!

 

これは本当にオススメ!

 

f:id:makikosuwa:20181226005001j:image

お店は、とてもシンプルでカワイイ作り。

このバスクチーズケーキだけ!のお店です。


f:id:makikosuwa:20181226005006j:image

おしゃれな雰囲気ですよね!


f:id:makikosuwa:20181226005010j:image

お店の中もステキ!

バスクの三つ星レストランARZAKのレシピ本が飾られていたり、写真には写り込んでませんが、私たちがサンセバスチャンで買った同じ岩塩も飾ってありました!


f:id:makikosuwa:20181226004954j:image

チーズケーキは大きさ違いだけの2種類のみ。


f:id:makikosuwa:20181226004958j:image

小さい方が640円。

大きい方が2400円。

 

実は今回、3度目のサンセバスチャンで始めて食べたバスクチーズケーキ。

美味しくて人気と聞いていたけど、毎回チーズケーキのためのお腹が空いてなくて、

でも今回は冬に訪れたからか、「バスクチーズケーキ食べてみようー!」となり、有名なLa Vina ラ ヴィーニャ へ行ってきました。

f:id:makikosuwa:20181226005908j:image

こちらは冬だったからか、バルのカウンターにズラリと並んでます。

かなりのインパクト!

テンション上がる!


f:id:makikosuwa:20181226005913j:image

こちらは、常温で且つ大きいので、より一層とろーり。

そんな違いはあるものの、バスクチーズケーキは最高に美味しいです!

デザートまで堪能しました!

 

 

そんなこんなで、今回の旅行後だったからこその、バスク風のクリスマスディナーを楽しみました!

 

この後はまたサンセバスチャンの旅行記の続きを綴ります!

続きはこちら

www.km-delicious-trip.com

 

Instagramはこちら

www.instagram.com

 

<このブログ全体の目次 記事一覧>

◆このブログの目次◆ - KM delicious trip

 

<この旅行記シリーズ

ドイツのクリスマスマーケットとサンセバスチャン旅行記① 計画編 - KM delicious trip

ドイツのクリスマスマーケットとサンセバスチャン旅行記② 準備編<航空券・ホテル予約> - KM delicious trip

ドイツのクリスマスマーケットとサンセバスチャン旅行記③ 準備編<レストラン予約> - KM delicious trip

ドイツ クリスマスマーケットとサンセバスチャン旅行記④ 準備編<持ち物> - KM delicious trip

ドイツ クリスマスマーケットとサンセバスチャン旅行記⑤ 日本からシュトゥットガルトまでは簡単!便利! - KM delicious trip

ドイツ クリスマスマーケットとサンセバスチャン旅行記⑥ シュトゥットガルト 前編 - KM delicious trip

ドイツ クリスマスマーケットとサンセバスチャン旅行記⑦ シュトゥットガルト 後編 - KM delicious trip

ドイツ クリスマスマーケットとサンセバスチャン旅行記⑧ エスリンゲン編 - KM delicious trip

ドイツ クリスマスマーケットとサンセバスチャン旅行記⑨ シュトゥットガルトからサンセバへ - KM delicious trip

ドイツ クリスマスマーケットとサンセバスチャン旅行記 ⑩ ホテル”Legazpi Doce Rooms & Suites”滞在レポ - KM delicious trip

ドイツ クリスマスマーケットとサンセバスチャン旅行記11 サンセバ旧市街でバル巡り初日! - KM delicious trip

ドイツ クリスマスマーケットとサンセバスチャン旅行記12 Bodegon Alejandroでのディナー - KM delicious trip

ドイツ クリスマスマーケットとサンセバスチャン旅行記13 モンテイゲルドに登って朝日を見よう! - KM delicious trip

ドイツ クリスマスマーケットとサンセバスチャン旅行記14 casa Julianで忘れられない美味しいものたち - KM delicious trip

ドイツ クリスマスマーケットとサンセバスチャン旅行記15 バスクの食材や調味料を買うならココ! - KM delicious trip